2016年のSEO振り返り

今年もいよいよ終わりになりました。そこでSEO――というよりも、Google検索を振り返ろうとしたところ、Googleウェブマスター向け公式ブログで2016年ハイライトが紹介されていましたので、これに則してご紹介していきたいと思います。 人気記事から振り返る Googleウェブマスター向け公式ブログでは人気記事順に紹介されています(恐らく注目情報順と考えて良 … “2016年のSEO振り返り”の続きを読む

リンク否認のしかた

私も様々なご担当者様とお話ししている中で、ついつい「リンク否認ツールで申請して…」と簡単に言ってしまっています。凄い簡単だけど、意外に具体的な使い方が分からないという方が多いので、“今さら聞けない”リンク否認ツールのしかたと称してご説明したいと思います。 運用サイトのリンクを知ろう Google Search Consoleにアクセスして、該当プ … “リンク否認のしかた”の続きを読む

ハミングバードについて

パンダ・アップデートもペンギン・アップデートもRankBrainも、全てはコア・アルゴリズムであるハミングバードが動力源となっている、とGoogle側も公言しています。にも関わらず本ブログでハミングバードについて記事にしたことが無かったので、遅ればせながらハミングバードについてご紹介したいと思います。 ハミングバードとは Googleが2013年9月26日に … “ハミングバードについて”の続きを読む

問われるウェブの編集部

私はもともと紙の世界(雑誌メディア)における広告会社に在籍していました。ですので、雑誌の編集部の方々ともお話しする機会が多くありましたが、彼らの編集に関する哲学や思いは、一度聞き出すと話が止まらなくなるくらい溢れ出ています。そんな思いがインターネットの世界にあっても良いのではないかと考え、ふわふわっと書き留めておきます。 渇望の編集部 私はかねてより「WEB … “問われるウェブの編集部”の続きを読む

PWAのインデックス

Googleウェブマスター向け公式ブログにてプログレッシブウェブアプリ(PWA)のGoogleへのインデックス登録方法がご紹介されていますが、そもそもPWAって?という方向けにちょっとお話させていただければと思います。 プログレッシブウェブアプリとは 一応GoogleからもPWAの説明はされていますが、英語ですので私からもご説明します。 そもそもアプリには従 … “PWAのインデックス”の続きを読む

Facebook2016年とこれから

先日のインスタグラムの2016年ハイライトに続き、Facebookも2016年の各ランキングを発表しましたので、ご紹介したいと思います。 2016年はどうだったか Facebookで2016年世界で最もシェアされた話題は、やはり米大統領選だったようです。また、アメリカのみならず世界各地の政治絡みの話題も多く、リオオリンピックよりも高い関心事だったと推察されま … “Facebook2016年とこれから”の続きを読む

キュレーションの行方は

かのWELQ騒動の続編です。その後、様々な波紋が広がっているようですので、その中の一部だけご紹介します。 MERYも全記事非公開に DeNAは12月7日をもってMERYも含む10メディアの全記事を非公開にすると発表しました。 MERYの運営体制・方針は、既に記事非公開化を行なっている9つのメディア(WELQ、iemo、Find Travel、cuta、UpI … “キュレーションの行方は”の続きを読む

インスタグラム2016年とこれから

この様々なCGMの波の中、利用者のアクティブ率が極めて順調なInstagram。そのInstagramから2016年のハイライトが紹介されていたので、このブログでも触れておきたいと思います。 Instagramでリアルな画像を検索する傾向 随分前ですが、Instagramから火のついたタレントのGENKINGさんもこう語っています。 Googleで検索すると … “インスタグラム2016年とこれから”の続きを読む

犬も歩けば棒に当たる

「犬も歩けば棒に当たる」ということわざがあります。このことわざを如実に表した事件が昨今のDeNAによるWELQ騒動ですね。この騒動に関しまして、私の感想もふわふわっとご紹介したいと思います。 何があったの? WELQ騒動に関しては、以下の参考URLをご覧になっていただければ、アウトラインをご理解いただけると思いますので、ご紹介します。 More Access … “犬も歩けば棒に当たる”の続きを読む

ガラケーのSEO的扱い

MFI等、モバイル=スマートフォンという前提で話が進んでいる昨今、忘れてはならないのがガラケー(=フィーチャーフォン)です。でももう生産も終了(気味?)ですし…このタイミングでGoogleがフィーチャーフォン用のGooglebot(Googlebot-Mobile)を使用しなくなります。 どういうこと? Googleウェブマスター向け公式ブログに … “ガラケーのSEO的扱い”の続きを読む