SEO

キーワード含有率の無意味さ

いまだに記事コンテンツにおけるキーワード含有率を気にする人がいます。いまだにです。「4%」だの「5%」だのと…。キーワードの使用頻度なんて全くのナンセンスなのですが、ちょうど良い記事がありましたので、ご紹介させていただきながら、その理由を紐解きたいと思います。 Googleはニューラルマッチングによって意味理解している 私がGoogle検索20周 … “キーワード含有率の無意味さ” の続きを読む

9月末の順位変動について

米国現地時間9月27日、大きめの順位変動が起こりました。Googleの20周年にちなんでバースデー・アップデートと呼ぶ人もいるようです(名前付けるの好きですよね…こういうのも全部フレッド・アップデートで良いと思いますが)。 何が起きたの? 8月1日のコアアルゴリズムアップデート以降、8月中旬、9月中旬と変動が断続的に続き、9月28日にも順位変動が … “9月末の順位変動について” の続きを読む

画像検索が直感旅型に

先週末くらいからGoogle画像検索結果画面に小さなタグの機能が大幅に増加しています。恐らく近いうちにGoogle画像検索に関してはドラスティックな変更が加わるかと思いますが、まずはこの機能についてちょっとご紹介したいと思います。 どんな内容? 数ヶ月前からついている画像検索結果画面の小さなタグ群。でもこれについてはそこまで細分化されたものではなく、飽くまで … “画像検索が直感旅型に” の続きを読む

Google生誕20周年記念に機能追加

米国現地時間9月24日、Google検索のサービス開始から20周年を迎えました。その20周年を機に、Google検索に多くの機能を追加したとの発表がありましたのでご紹介したいと思います。 どんな機能が追加されたの? Google検索の新機能の数は目茶苦茶多いですね(笑)。「Google at 20」というブログカテゴリ記事だけでも20記事分あります。細かな機 … “Google生誕20周年記念に機能追加” の続きを読む

MFI化の大波到来

もう第何弾になるか分かりませんが、9月19日,20日でMFIになった連絡が非常に多く来ています。私のこのブログも来ましたし、私が管理しているサイトは7月頃から始まり今回で全てMFI化しました(いずれもレスポンシブウェブデザイン)。ということで、ちょっとレポートしてみたいと思います。 今回のMFI対象はどんなもの? 相変わらずレスポンシブウェブデザインのサイト … “MFI化の大波到来” の続きを読む

Yahoo!検索に求人情報

Yahoo!で求人に関する検索をすると、Yahoo!しごと検索の求人情報が検索結果に出現するようになっています。これは9月上旬頃からこっそり導入されるようになっています。 どういうこと? 米Googleでは、Google for Jobsとして一般検索結果に求人情報が表示されていますが、日本ではYahoo!検索がいち早く導入した模様です。 これは、Yahoo … “Yahoo!検索に求人情報” の続きを読む

検索心理を読み解くって?

「インテントマッチ」とか「検索体験を最適化する」とか…呪文のように唱えていますが、実際にどんな風にアプローチしていけば良いものでしょうか。今回は私なりに良質コンテンツにおける概念をふわふわっと説明してみたいと思います。 自分だったらどう考えるか? 実際にコンテンツやサイトを設計する際に「自分がこのキーワードで検索するとしたら、どんな情報になってい … “検索心理を読み解くって?” の続きを読む

サービスサイトのコンテンツって

「コンテンツを増やしていこうと思っている」「もっとコンテンツ量が必要」と考えている企業サイトの運用担当者は多くいらっしゃいますが、コンテンツの増やし方が分からないという人も多いようです。そこで今回はサービスサイトにおけるコンテンツ作成のヒントをご紹介したいと思います。 キーワードから算出する考えはどうなのか コンテンツを作る上で最も多い作成方法がキーワードか … “サービスサイトのコンテンツって” の続きを読む

新GSCがβ版を卒業

新Google Search Console(以下:新GSC)が米国時間9月4日にβ版を卒業しました。まだ個人単位で以前のものと行き来できますが、今後はデフォルトが新Search Consoleに移行されると思いますので、今のうちに使い慣れておくことをお勧めします。 概要 新GSCはまだまだ未完成ではあるものの、ようやくβ版から正式導入された形になります。ま … “新GSCがβ版を卒業” の続きを読む

上位表示サイトの安泰性

施策キーワードで上位表示を達成したサイトオーナーから「これで安泰ですかねぇ?」と相談されるケースが多いです。SEOに終わりはないということは分かっていつつも、不安に感じられるケースはあるでしょう。そこで、私の意見をふわふわっとご紹介させていただこうと思います。 クリック率と検索品質評価ガイドラインに注目 Googleはとにかく検索ユーザーのインテント(検索心 … “上位表示サイトの安泰性” の続きを読む