遠隔の校正に最適なツール

ビジュアルコミュニケーションツール「AUN」。随分前からあったサービスのようですが、私はTwitterフォロワーのツイートから初めて知ったサービスだったので、ここでご紹介したいと思います。サイトデザイン等の遠隔校正や修正依頼をするうえで、非常に有効なサービスです。皆さんご存知かもしれませんが、初めて知った私は非常に感動しました(笑)。

あうん

ふわふわ

AUN[あうん]とは

私は外出時にサイトページのデザイン案を受けることがあります。それを校正確認してすぐ回答したい時は外から電話し、お互いがPCを開いてビジュアル確認しながら「上から〇番目のバナーの位置を…」なんて指示することもしばしば。これが意外と面倒で、伝わりにくかったり、抜け漏れがあったりするものです。

そこで登場しているのがこのツールですね。サイトには以下のように記載されています。

ふせん紙の感覚で、サイトや画像にメモを貼って、共有できるツールです。

引用)AUN[あうん]

どんな感じか使用しながらご説明した方が早そうですので、早速使ってみましょう。

ふわふわ

使い方

このツールは保存期間が短くて済むなら無料で使用できます。個人情報の入力も不要です。ですのでサイトにアクセスしたら「すぐ使う」を早速クリックしてみましょう。

表示させたいサイトページをURLから抽出するか、ファイルから抽出するか、スクリーンショットを使うか選択できます。デバイスもデスクトップとタブレット、スマホから選べます。今回はURLから選択してスマホを選んでみましょう。

操作画面➀

読み込んだサイトページをさらにトリミングして利用するか否かを選択できますが、今回はそのまま利用します。読込後は、書き込みたい箇所をドラッグして広げていき、メモ書きしていきます。

操作画面➁

こんな感じで記載していくのですが、対象箇所にファイルを添付することもできます。

操作画面➂

さぁ、ここまで記載しました。ちなみに、読み込み対象サイトページはいくつも追加できますし、前述のトリミングを活用することで、対象箇所をさらに拡大してメモ書きすることもできます。

で、完了したら画面右上にあるフロッピー型の「保存&終了」アイコンをクリックします。

操作画面➃

ここで保存期間を30日間(無料)か1年(有料)か選べますし、閲覧パスワードの設定有無も選択できます。

操作画面➄

保存後は共有URLが発行されますので、それをコピペして使うも良し、メールで送付するも良し、保存期間を延長するも良し、です。
共有URLの受取者には以下のように表示されます。

操作画面➅

なんて便利なんでしょう。まるで雑誌に付箋を貼っている感覚でコミュニケーションできますよね。

ふわふわ

回し者でも何でもなく…

私はこのツールサービスの回し者でも何でもなく(笑)、今回は個人的に利用勝手が非情に優れていると思い、ご紹介させていただきました。特に私は校正すべき個人サイトや自社運営サイトが多いですし、外出も多いので助かります。遠距離の制作会社に依頼することもありますし、こういったツールは仕事場の自由化に拍車をかけてくれそうです。

このツールが引き続き無料で利用できることを願いつつ(笑)、スマホからも利用できるようになることを願いつつ…今後も活用していきたいと思います。