AMPはじめました

本日2016年7月11日に改めて、本ブログでもAMP対応を開始しましたのでご紹介だけさせて頂きます。まだまだイケていませんが、今後インデックス状況を見ながらご報告したいと思います。

AMPはじめました

ふわふわ

AMPについて

AMPについては、今さら説明も不要かと思いますが「AMP時代到来!?」時から注目していまして、2月24日からGoogleのAMP対応が開始し、一度はAMP実装してみたものの、「別にやらなくていいや」なんて思っていましたが(笑)、結局このブログでも対応とインデックスを始めてみました。

ふわふわ

本ブログのAMP確認方法

とりあえず記事ページ単位でURLの後ろに「amp/」と記載いただけると確認できます。AMP実装には色々ルールがありますが、インデックスにおいてはAMP対応ページから正規ページへcanonicalを設置する

 
当時と異なり、今はAMP専用のJavaScriptとなるプラグインがWordPressでも配布されておりますので、せっかくなので対応してみた次第です。

ふわふわ

どんな感じ?

こんな感じです。

AMP導入
 

従来と異なるのは、記事アップ日付が●●●●年●月●日ではなく、●日前や●ヶ月前という表記になっている部分ですかね。他には、装飾が難しいので後々対応していきます。AdSense等の広告も後ほど設置し直します。なんといってもアコーディオン調に展開するJavaScriptが設置できるようになったことが良かったですね。ただし、この“取って付けた感”のあるタップメニューがイケていませんので、こちらは引き続き装飾を探っています。

ふわふわ

今後のインデックスを探る

まだ本日AMP対応ページをインデックスさせはじめましたので、各ページのインデックスはこれからとなりますが、また追ってSearch Consoleでの見え方や数値結果報告をしていきたいと思います。


関連記事
Googleウェブマスター向け公式ブログでも「しごと検索」に関する構造化データのマークアップ注意点を再喚起していましたが、ちょうど私のほうでも、「しごと検索」枠登場による一般検索へのCTR影響度を検証したデータがございましたので、ご紹介したいと思います。 マークアップのしかたを間違えてはいけない G ...(続きを読む)
ついに来ました。去年の夏頃に実装予定を発表していましたが、Q&Aとライブ動画の構造化データマークアップサポートに続き、今回How-toとFAQに関する構造化データもマークアップ支援するようになったと発表されました。 どんな内容? 「○○ やり方」「○○ 方法」「○○ しかた」等の検索(いわゆるHow ...(続きを読む)
GoogleのWebmaster Central BlogでChromium(Google Chrome開発の元となっているオープンソースのプロジェクト)に合わせてGooglebotが最新のレンダリング機能を持つようになった、と発表されました。つまり、Webページレイアウトをより正確に理解し、ランキ ...(続きを読む)
Google I/O 2019にて、Google検索がAR(拡張現実)を活かした視覚的な機能を発表しました。既にGoogleの「The Keyword」でも取り上げられていますが、これは興味深い内容でしたので、ご紹介したいと思います。 AR検索 これからの機能として紹介されていますが、例えばGoog ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。