AMPはじめました

本日2016年7月11日に改めて、本ブログでもAMP対応を開始しましたのでご紹介だけさせて頂きます。まだまだイケていませんが、今後インデックス状況を見ながらご報告したいと思います。

AMPはじめました

ふわふわ

AMPについて

AMPについては、今さら説明も不要かと思いますが「AMP時代到来!?」時から注目していまして、2月24日からGoogleのAMP対応が開始し、一度はAMP実装してみたものの、「別にやらなくていいや」なんて思っていましたが(笑)、結局このブログでも対応とインデックスを始めてみました。

ふわふわ

本ブログのAMP確認方法

とりあえず記事ページ単位でURLの後ろに「amp/」と記載いただけると確認できます。AMP実装には色々ルールがありますが、インデックスにおいてはAMP対応ページから正規ページへcanonicalを設置する

 
当時と異なり、今はAMP専用のJavaScriptとなるプラグインがWordPressでも配布されておりますので、せっかくなので対応してみた次第です。

ふわふわ

どんな感じ?

こんな感じです。

AMP導入
 

従来と異なるのは、記事アップ日付が●●●●年●月●日ではなく、●日前や●ヶ月前という表記になっている部分ですかね。他には、装飾が難しいので後々対応していきます。AdSense等の広告も後ほど設置し直します。なんといってもアコーディオン調に展開するJavaScriptが設置できるようになったことが良かったですね。ただし、この“取って付けた感”のあるタップメニューがイケていませんので、こちらは引き続き装飾を探っています。

ふわふわ

今後のインデックスを探る

まだ本日AMP対応ページをインデックスさせはじめましたので、各ページのインデックスはこれからとなりますが、また追ってSearch Consoleでの見え方や数値結果報告をしていきたいと思います。


関連記事

過去のインフォメーションページ運用

もう何年も前からご相談の多い「過去のインフォメーションページはそのままで良いのか?捨て方が分からない」という内容。これに関して私の意見をご紹介しておきたいと思います。実はインフォメーションページはSEOだけでなく、ユーザー訪問状況、運用管理工数等によって方法がだいぶ変わるんです。 過去のインフォメー ...(続きを読む)

「高品質」へのGoogleの取り組み

このタイミングであらためてGoogleが「高品質なコンテンツページに向けてなにをしているのか」を説明しています。目新しい情報はございませんが、一応ここでも和訳して共有しておこうかと思います。 Googleの説明内容 検索品質を担保するために、Googleでは(BERTをはじめとした)アルゴリズムの強 ...(続きを読む)

ウェブ検索からのCTRを上げる

Googleウェブ検索でクリック率を上げるためのテクニック要素を備忘録的に記載しておきます。今回はDiscoverや画像検索、ニュース検索等は含めず、またリッチリザルト化やAMP、検索順位上昇の概念も含めない、純然たるウェブ検索結果のブルーリンクとして表示される部分のみに注視して考えます。 クリック ...(続きを読む)

WebフォントとSEO

最近、5Gや表示速度、Core Web Vitals等に対する世間での意識が高まっているせいか、「Webフォントってどう思います?」というご質問をよくいただきますので、私なりの意見をご紹介しておこうかと思います。 Webフォントとは 今さらご説明も不要かと思いますが、Webサイトに表示するテキストフ ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。