Google:スピードテスト

PCでもスマホでも、自分の現在のインターネット回線速度を簡単に確認できるツールをGoogleがリリースしました。利用シチュエーションは分かりませんが、結構便利ですのでご紹介したいと思います。

スピードメーター

ふわふわ

使い方

使い方は簡単です。Googleで「スピードテスト」と検索すればダイレクトアンサーとしてフィーチャースニペットが出てきますので、そこで「速度テストを実行」するだけです。

スピードテスト

すると30秒以内で以下のように診断してくれます。

テスト中

それぞれダウンロード速度(≒受ける速度)とアップロード速度(≒送る速度)を確認できます。

  • ダウンロード速度とは、情報が伝送されてくる速さを表すものです。この速度は、大きなファイルのダウンロードや、大量の画像が含まれるウェブページの表示にかかる時間に影響します。ダウンロード速度は1秒あたりのメガビット数(Mbps)で測定されます。
  • アップロード速度とは、情報を送信する速さを表すものです。この速度は、ソーシャル メディアに画像を投稿するときにかかる時間などに影響します。アップロード速度は1秒あたりのメガビット数(Mbps)で測定されます。

引用)インターネットの速度をテストする – Google検索ヘルプ

ふわふわ

利用シチュエーションは…

海外等のあまり行かないところでモバイルを利用する際、通信速度を知ることで、これから自分が行おうとしている作業の判断材料を推し量ったりできます!それくらいかもです(笑)。

でもこういったもののおかげで「そっちの携帯、今何本立ってる?」という言葉が死語になっていくかもしれません(笑)。

意外と楽しいので、利用してみてください。


関連記事

業務は「終わり」で握る

当たり前の話なのですが...仕事においての業務報告が「今やってます」とか「今からやります」で終わる人が意外と多いことに気付きました。もちろん社会人経験や組織経験が少ない人に多いのですが、仕事というのは業務の「はじめ」や「今」で握るのではなく、いつ完了するかの「終わり」で握る(共有する)ことが大事です ...(続きを読む)

新型コロナ接触確認アプリ

新型コロナウィルスにおける濃厚接触を示すスマホアプリ「COCOA」を6月19日よりリリースする旨を西村経済再生担当相が発表しました。私なりに生活や仕事にどう利用できるか考えてみましたのでご紹介します。 どんなアプリ? 今回のこのスマホアプリを使うことで、登録し合っている当人同士がBruetoothを ...(続きを読む)

いじめもハラスメントも原始的

私の人生において、正直あまり実感が湧かないのですが、先日「いじめ」についてどう思うか訊かれる機会があり、その時は「よく分からない」と答えてしまったのですが、私なりに考えてみたので記事にしておきます。私から言わせれば、学生までが「いじめ」という定義で、社会人になると「ハラスメント」という定義になる印象 ...(続きを読む)

プライドは自分に持つな

先日のKPIの置き方に引き続き、お説教備忘録です(笑)。よく「卑屈になるな。謙虚になれ。傲慢になるな。自信を持て。」なんて言ったりしますが、仕事においてプライド――自尊心は持つべきでしょうか。そんな話について私なりに記事にしてみたいと思います。 プライドって良いの? プライドを日本語にすれば、「自尊 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。