Google「ビジネスへのヒント」枠

GoogleがGoogle for Work Japan公式ブログGoogle Apps for Workに「ビジネスへのヒント」というカテゴリを新設したと発表しました。もともと点在してあった情報がまとめられて見やすくなったという印象でしょうか。今回はそのご紹介記事です。

ビジネスへのヒント

ふわふわ

何の話?

クラウドやモバイルなどのデジタルテクノロジーの急激な進化に伴い、それらをうまく活用しデジタルワークプレイスへ変革を遂げることが求められている昨今、皆さまのビジネスに役立つ情報をいち早くお届けしていくために、Google Apps for Workのホームページ上に、【ビジネスへのヒント】と題した新しいWebサイトを開設いたしました。
引用)Google for Work Japan公式ブログ

 
要は働き方におけるGoogle情報記事群です。切り口としては「人と組織」「テクノロジー」「働きかた」をテーマにして記事更新していくようですが、特にタグによる切り口等があるわけではなく、情報がまとめられているといった印象です。

Google for Work Japan公式ブログでは例として一部の記事をピックアップして「こういうような内容でいきますよ」という感じで併せて紹介しています。女性が仕事満足度とテクノロジーとの親和性について触れられていますね。

ふわふわ

Apps for Workって?

Google Apps for Workでは、そもそもエンタープライズサービスやツールの情報を発信し続けている販売促進サイトです。主に中小企業のオーナーが閲覧・参考にするようなサイトです。私も職業柄このサイトを閲覧したり、実際にAppsを利用したりしていますが100%使い切れているかどうかで言えばかなり怪しい状況です(笑)。Googleのスプレッドシートよりもエクセルを使っていますし、クラウドソーシングやノマド環境にいる人の方がよほど使いこなしていると思います。

そんなクラウドソーシングで社内外コミュニケーションを主としているような企業オーナー中心に、働き方やテクノロジー情報を紹介しているのがGoogle Apps for Workであり、Google for Work Japan公式ブログですね。

どうしてもSEOに携わる人にとっては“Google=主にSEOの対象企業”として見がちですが(笑)、先日の新サービス等の開発の他にも、こうしたB2Bサービスも充実していることは知っておいて良いと思います。


関連記事

スケールさせたきゃ自分で仕事をするな

仕事というのはとても面白いもので、大体“下請け”で成立しているビジネススキームがほとんどです。家を建てようとする人の下請けに不動産があって、不動産の下請けにハウスメーカーがあって、ハウスメーカーの下請けに建築会社があって...みたいな形で、それぞれの分野のプロがその分野の業務を代行するって仕組みです ...(続きを読む)

万事、機能よりもたらし

商売をしていると万事が万事、全てにおいて「メリットよりもベネフィット」、「機能性よりも人生や生活に何をもたらすかを伝えること」が大事なんです、という話です。Webサイトのランディングページや販売員にとっては絶対的且つ恒久的な基礎だと思いますが、営業時や人に伝える上でも非常に大事ですよね。今回はそうい ...(続きを読む)

マクロ/ミクロマネジメント

マクロマネジメントとミクロマネジメントについて記事化しておきたいと思います。それぞれがどう違うのか、それぞれの長所短所を踏まえて私なりの解釈と意見を紹介します。働く上でマクロマネジメントが得意な上司やミクロマネジメントが得意な上司、また逆に管理される部下側にとっても働きやすいマネジメント環境があると ...(続きを読む)

休日に仕事をすることについて

たまに休日に仕事をする人がいます。そしてそれを自慢気に話す人もいます。そこで、私の長年の経験から休日に仕事をすることについてのリスクについて持論を展開しておきますので何かのご参考として是非お含みおきください。ちなみに、今回の話は企業目線でブラックの是非を問うのではなく、あくまで個人としての心得の話で ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。