検索結果に回答のみを中止

先日、「検索結果に回答のみ」という記事内容をご紹介しましたが、その翌日に取りやめが決まったそうで…私自身バタバタしてなかなか更新できませんでしたが、改めて中止した内容をここに記載しておきます。

回答のみだけでなく

ふわふわ

どんな内容が中止に?

先日の繰り返しになりますが、Googleでの検索で、計算する検索や単位換算の検索、時間を確認する検索に関しては、ダイレクトアンサー枠でその回答のみを表示しており、一般検索結果や他の結果を一切表示しない実験を行っていました。

これはDanny Sullivan氏も言っていたように、あくまで試験導入にすぎませんでしたが、その試験結果として、この表示が相応しくはないという結論に至ったようです。

更新情報です!ありがたいことに、充分なデータとフィードバックを得て、我々は今回の回答しか表示しない機能の実験を注視することに決めました。引き続きより良い改善に努めつつ、注視していきます。

引用)@dannysullivanより意訳

ふわふわ

ちゃんと更新しておきます

Danny Sullivan氏がちゃんとツイートを更新していたので、私も更新しておきます。

今後私のブログで情報の更新が必要なものや間違っていたものがあれば、いつでも「お問い合わせ」よりご連絡くださいませ。


関連記事
昨年の10月にGoogle Search Consoleで[アドレス変更]機能が追加されましたが、今回はその[アドレス変更]の中でも2つの新機能が追加されたとGoogleがツイート発表しました。 Googleからの発表内容 既にドメインを引越す場合の[アドレス変更]の使い方について私は記事化していま ...(続きを読む)
何においても基本情報はあるものです。サービスに関しても一般的で基本的なサービスや情報があるからこそ、特殊なサービスや情報が活きてきます。そこで今回は、それと同様に「検索結果においてもまずは基本情報やサービス等、マジョリティとなるコンテンツが優先されるのでは...?」という持論の話です。民主主義な検索 ...(続きを読む)
リッチリザルトに関しては、リッチリザルトテストツールを使うことで、リッチリザルト対象ページの有無や構造化データマークアップの整合性やリッチリザルト化した表示例(結果のプレビュー)を確認することが出来ました。一方でSearch Console(以下:GSC)における[拡張]機能内にある構造化データのマ ...(続きを読む)
Google検索がWebmaster Central Blogにて2020年1月に行ったことを発表しました。同じく12月の際に、Google検索が2019年11月に行ったことを発表しましたが、その続編的に2020年1月にGoogle検索が行ったことを教えてくれていますので、ここでおさらいとしてご紹介 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。