スマホ検索順位の変動

本日デスクトップ(以下:PC)順位とスマホ順位を比較したところ、すでに順位が変わっていましたので、速報としてご案内します。「今のうちにスマホSEO対策」で述べている内容が顕著に表面化しています(読込時間は今のところ関係していません)。また、今回のモバイルフレンドリーによる順位影響がページ単位であることも実によくわかる結果です。

開花具合が異なる

確認内容

あるサイト内(ドメイン内)で複数の検索クエリをGRCにて順位登録しておりますが、スマホ対応しているページとしていないページがありまして、そのページ毎にPCとスマホで検索順位が異なっています。以下の図をご確認くださいませ。サイト名と検索クエリ、URLの項目はグレーアウトしていますので分かりづらいかもしれませんが、赤枠内が順位が変動している検索クエリでその横にスマホ対応が済んでいるページかどうかを記載しています。

スマホ検索結果

上記は2015年4月27日(月)の朝5時の段階の数値です。

ふわふわ

今後どうなるか

ついに日本でもモバイルフレンドリーによるスマホ順位変動が確認できました。この順位の開きが今後どうなっていくのか見ものでございます。
尚、今スマホ対応できていないページが今後スマホ対応したら…勿論モバイルフレンドリーアルゴリズムは適用されてくるでしょう。モバイルフレンドリーがまだのサイト運営ご担当者様はお早目にご対応ください。

また、当たり前の話ですが、SEOは飽くまで相対評価です。スマホ対応しているページが該当する検索クエリで上位を占めていたら、スマホ対応していても順位が向上するとは思えません。前述の順位変動に関して申し上げますと、顕著に検索順位が上がっていることが分かったのは、競合のスマホ対応していないページ(サイト)の順位が下がった結果なだけです。ですので(SEOで競合が激化している)スマホ対応が当たり前の検索クエリでは上記のような数値の開きはそこまで確認しづらいと思います。
ちなみにNavigational Queryでは順位の変動は見受けられませんでした。

取り急ぎのご報告で恐れ入りますが、スマホでの検索順位が気になっているサイト運営ご担当者様は今週から変動しておりますので、ご確認ください。


関連記事
今まで強調スニペットで表示されることを狙って頑張って検索順位上昇を狙って...ようやく検索結果1位&強調スニペット化に成功したと思っていたら...日本時間1月23日にそういったサイトページが軒並み11位(2ページ目以降)に順位下落しました。これにはGoogleによる新しいメカニズムが働いたようで.. ...(続きを読む)
英語版ではありますが、GoogleのSearch Console(以下:GSC)を使った検証トレーニング動画シリーズがYouTubeで開始しました。動画で紹介されていますので、受験英語レベルでも充分理解できると思います。是非ご参考ください。 https://www.youtube.com/watch ...(続きを読む)
Googleのリッチリザルトテストツールにおいて、テスト結果内に表示される「ページの読み込みに関する問題 詳細を表示」をクリックすると読み込めない外部リソースを指摘してくれる機能が追加された、とGoogleがツイート発表していましたのでご紹介します。 どういう内容? まずはGoogleのツイート内容 ...(続きを読む)
Googleはモバイルの検索結果画面のデザインを2019年5月に変えました。アイコン表示によってサイト選択の直観性を重視した形となりました。その後、デスクトップ版でも同様の検索結果デザインが散見されましたが、いよいよ正式にデスクトップの検索結果デザインも変更したとツイート発表されましたのでご紹介しま ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。