SEO

リッチリザルトテストに機能追加

Googleのリッチリザルトテストツールにおいて、テスト結果内に表示される「ページの読み込みに関する問題 詳細を表示」をクリックすると読み込めない外部リソースを指摘してくれる機能が追加された、とGoogleがツイート発表していましたのでご紹介します。 どういう内容? まずはGoogleのツイート内容から。 New in the Rich Results Te … “リッチリザルトテストに機能追加” の続きを読む

【正式】デスクトップ検索結果もデザイン変更

Googleはモバイルの検索結果画面のデザインを2019年5月に変えました。アイコン表示によってサイト選択の直観性を重視した形となりました。その後、デスクトップ版でも同様の検索結果デザインが散見されましたが、いよいよ正式にデスクトップの検索結果デザインも変更したとツイート発表されましたのでご紹介します。 Googleの発表内容 Googleがツイートしている … “【正式】デスクトップ検索結果もデザイン変更” の続きを読む

202001コア・アップデート

米国現地時間1月13日にコアアップデートを行うとGoogleがツイート発表しました。正確には現地時間13日の夜にコアアップデートを行うという事前告知でしたので、このブログを執筆しているタイミング(日本時間1月14日午後)にはアップデートが始まっているかと思います。 発表内容 Later today, we are releasing a broad core … “202001コア・アップデート” の続きを読む

SEO業者への発注基準のひとつとして

SEOにおいて考える時、まず最初に「サイトをどうしたいのか」という要件が必要です。もう数年前までのように「○○というキーワードで検索1位を」云々という人はおらず、どういう市場に対してどうアプローチをしていくべきか、までしっかり見定めてからご相談いただくケースも多くなってきています。しかし、その時点でSEO会社に相談するのはまだ少し早い印象を受けます。実際、そ … “SEO業者への発注基準のひとつとして” の続きを読む

2020年の前に

あけましておめでとうございます。2020年です。さて、昨年の米国現地時間12月27日にGoogleのWebmaster Central Blogにて2019年を振り返った記事があがっておりましたので、今年一発目としてそのご紹介をしたいと思います。年始ボケから頭を切り替えるにはちょうど良いかもしれません。 Googleが2019年を振り返る 日本でも有名なGo … “2020年の前に” の続きを読む

最近のSEO手法

2019年最後の投稿です。ですので、今年を締めくくる投稿としまして、最近私がコンサルティングしているSEO内容をちょっとだけご紹介しておきたいと思います。 コンサルテーションの構造要素 まずテクニック面におきまして、原則Googleは「Crawling」「Indexing」「Ranking」を行っているわけですので、コーディングとしては「クローリングされやす … “最近のSEO手法” の続きを読む

GSCのインデックスレポートが更新

Googleでは、米国現地時間12月15日にGoogle Search Console(以下:GSC)でのインデックスレポート[カバレッジ]における精度をより良くアップデートしたと発表しました。インデックス方法が精度向上したのではなく、飽くまでもGSCレポートとしての表示精度が向上した内容です。 インデックスカバレッジレポート方法が刷新 From Dec 1 … “GSCのインデックスレポートが更新” の続きを読む

中古ドメインの効果って?

先日のGoogleのウェブマスターオフィスアワーでも話題になっていた中古ドメインについて話したいと思います。人によってはオールドドメインとか言ったりしますが、まぁ要は「以前に何かのWebサイトで使われていたドメインであれば、検索順位が上がりやすいんじゃね?」という(アフィリエイター界隈での)噂話ですね。 メカニズムと現実問題を探る まず初めに、私は中古ドメイ … “中古ドメインの効果って?” の続きを読む

Googleニュースへの申請が不要に

自分のサイトページをGoogleニュースの検索結果に表示させたい場合、予めGoogleに対して申請&審査通過が条件でした。しかし、今後は申請しなくてもGoogleニュース枠に掲載されるようになるとGoogleは発表しました。Googleニュースへの申請云々というより、新しいパブリッシャーセンターが出来上がることで、色々仕様が異なるという仕組みですね。 Goo … “Googleニュースへの申請が不要に” の続きを読む

BERTが日本上陸

検索意図理解をするBERTが日本にも導入されたとGoogleがツイートしておりましたのでご紹介します。 Googleの発表内容 BERTというのは、簡単に言うと、検索ユーザーが本当に聞きたい箇所を文脈からGoogleが察するようになる言語処理システムですね。「てにをは」の助詞理解や、単語の強弱理解にも繋がっています。BERT導入発表時点ではまだ英語圏(米国) … “BERTが日本上陸” の続きを読む