MFI化の大波到来

もう第何弾になるか分かりませんが、9月19日,20日でMFIになった連絡が非常に多く来ています。私のこのブログも来ましたし、私が管理しているサイトは7月頃から始まり今回で全てMFI化しました(いずれもレスポンシブウェブデザイン)。ということで、ちょっとレポートしてみたいと思います。

MFIイラスト

ふわふわ

今回のMFI対象はどんなもの?

相変わらずレスポンシブウェブデザインのサイトが大半(全て?)ですが、結構大規模なサイトにもMFI化が進んだようです。

そして今回から、件名こそ英語ではあるものの、本文は日本語に変わっています(今までは英語でした)。このことからもいよいよ日本にも今回で数多くのMFI化が進んだのではないかと推察できます。

MFI通知

ふわふわ

クロールはどうだったか

試しに私のこのブログのログを調べてみました。

ログを分析

過去1ヶ月のGooglebotを見ましたところ、既に1ヶ月前から圧倒的にモバイルbotの方が1日あたりの回遊数が多かったことが分かりました(直近日のログはまだ確認できない仕様でした)。

PCとMobileのボット数

ただ、他のサイトを見ても私のこのブログほど顕著にモバイルbotの方が多かったケースは無かったです。私のこのブログだけ異様にモバイルbotが多かったです。恐らくサイト個体差はあると思いますが、圧倒的にモバイルbotの方が多いのを見ると私のこのブログは既に結構前からMFI化されていたのかもしれません。

ふわふわ

ランキングには影響せず

8月に入ってからコアアルゴリズムのアップデートもあったりして、順位変動が激しい状態が続いています。なので、MFI化による検索順位の変動は分かりませんが、むしろ順位変動の影響がないからMFI化しているはずです。従って今回のMFI化が検索順位に影響しているとは思えません。

次にMFI化されるのはもっと大規模なレスポンシブウェブデザインのサイトか、それとも小規模なセパレートタイプのサイトか、ダイナミックサービングのサイトか…全然予測もつきませんが、Googleが「数年かけてMFI化する」と言ってはいたものの、もっと早く全てのMFI化が完了するかもしれませんね。


関連記事

Search ConsoleでAMPチェック

Search ConsoleでAMPページのエラーを確認(デバッグ)できるようになりました。米国現地時間の7月12日にAMP開発ブログで発表していますので、和訳してご紹介します。 どういうこと? Search Console内の[ウェブに関する主な指標]部分から各URLを確認する箇所で、直接Page ...(続きを読む)

Googleしごと検索の要件変更

米国現地時間7月13日、Googleはしごと検索における求人情報のガイドラインを少し変更したことをSearch Central Blogで発表しました。和訳してご紹介します。 求人情報ガイドラインの更新 今回のアップデートは構造化データにおける新規プロパティの追加とコンテンツポリシーの追加です。 求 ...(続きを読む)

問い合わせ先を検索に明示する

Googleは、検索結果に(エンドユーザーへの)問い合わせ先を適切に表示するための手段をSearch Central Blogで案内しました。いくつかのアプローチ方法がありますので、和訳しながらご紹介したいと思います。 Googleからの紹介記事内容 まずはSearch Central blogの内 ...(続きを読む)

SEO業者は詐欺か?

先日、(私の好きな)フランス在住の日本の著名人がYouTubeライブで「SEOに関して、真摯な業者の見分け方を教えてほしい」という質問者に対して「SEO業者は基本全て詐欺なのでリスティング広告の方が確実に検索結果に表示できる」というような回答をされていました。業界にどっぷり浸かっている私からすれば「 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。