• Instagram:ライブ配信機能拡張

Instagram:ライブ配信機能拡張

Instagramでは、新型コロナ禍において、今までもライブ配信やIGTVに関してデスクトップでも利用できるようになったりして機能拡張をしてきましたが、この度ライブ配信に関して更なる機能拡張をしました。ライブ配信時間がそれまでの1時間から最大4時間までになったことが大きな拡張ポイントですかね。米国現地時間10月27日に発表された内容をご紹介します。

インスタ

Instagramライブの機能3つのアップデート

今回のInstagramライブに関する機能拡張は3つです。

  • 今までのライブ配信時間が最大1時間から4時間に延長
  • ライブ動画終了後、30日間のアーカイブ中にIGTVへのシェアを行える
  • IGTVの項目内に新着配信紹介スペースを設ける

まずライブ配信時間ですが、これはもう既にアップデートされています。但し、過去にInstagramのガイドライン違反を犯したアカウントの場合はこのアップデートが適用されていません。一般的で健全なアカウントであればもうアップデートされています。

ライブ動画終了後のIGTVへのシェアに関しては、今までは配信後すぐにIGTVへシェアするか否かの選択をしなければなりませんでした。しかし今後は一旦アーカイブ化され、それは30日間保存されますので、その間に後からIGTVへのシェアやダウンロードができるようになりました。

IGTVに関する新着動画の紹介に関しては、利用者がリアルタイム配信中のライブ動画や公開されたての動画を見つけやすくするために、そういう動画の表示スペースを追加するとのことです。これは近日中とのことですので、今すぐではないです。また、視聴ライブ配信終了後は関連するライブ動画のレコメンドも行ったりする予定とのことです。

表示サンプル
利用者がより簡単にライブ動画を発見しやすくなるよう、リアルタイムで配信中のライブ動画や、配信が終了してシェアされたばかりの動画を表示するスペースをIGTVに近日中に追加します。また、視聴しているライブ配信が終了したあとの画面でも、同様におすすめのライブ動画を表示する予定です。

引用)Facebookニュースルーム

妥当YouTube?TikTok?

新型コロナ禍において、ソーシャルディスタンスというか…リアルなコミュニケーションや繋がりが持ちにくい中、そして人々が自宅にいることが多い中において、よりInstagramというプラットフォームを活性化させるための施策かと思いますが、ここ最近のInstagramの動画に関するアップデートは多いですね。

YouTubeに近いような機能強化をしているようにも見えますが、市場規模や本来の気軽さを考えればTikTokをベンチマークしてアップデートしているようにも窺えます。

私自身はYouTubeユーザーですが、電車内とか短い時間を動画視聴に利用するのであれば、確かにTikTokやIGTVは気軽かもしれません。もう少し嗜好性がディープになるクリエイター次第かもしれませんが、今後こういった短編動画系プラットフォームの成長にも期待していきたいところですね。


カテゴリー

新着記事

人気記事

過去記事