Instagram:動画コマース可に

Instagramでは、投稿内容からそのまま買い物が出来るショッピング機能を6月に実装したばかりです。そして、米国時間9月17日、今度はストーリーズでも買い物できるようになると発表しました。

ショッピング

ふわふわ

新しい機能

今日から(日本を含む)世界45ヶ国を対象にストーリーズ内のショッピング機能が実装されました。また、同時に検索画面でもショッピング機能付き投稿内のみのセグメントもかけられるようになりました。

Instagramは9月17日(米国時間)、今年6月に日本で提供を開始した「ショッピング機能」をInstagramストーリーズにも拡大することを発表しました。また、Exploreページ(検索機能がある虫眼鏡アイコンのページ)にショッピング機能を利用した投稿のみを紹介するチャンネルを追加します。

引用)Facebookニュースルーム

ベイクルーズ例

Explore例

ふわふわ

ライブコマースの波に乗る

このInstagramストーリーズ内ショッピング機能は、今流行しているライブコマースのひとつとも言えるかと思います。ストーリーズは24時間で消える(消えないように設定することもできる)15秒動画ですが、視聴者はメッセージを送信することもできます。ですので、投稿者(売り手)は動画に任意の編集をしながら商品紹介をし、それに対し閲覧者(買い手)は質問を交えながら購入することができるようになるわけです。

これはメルカリチャンネルBASE LIVE等のライブコマース(動画によるリアルタイムショッピング)とほぼ同じ形式になりますね。ただ、大きく異なるのは、テレビ放送で例えると、ライブコマースは生放送でストーリーズのショッピング機能は収録放送だということ。ここが違いますね。しかし収録放送の分、炎上は極力抑えられるので法人アカウントには使いやすいかもしれません。

それでもInstagramに関しては芸能人や有名人も多く利用していますので、チャリティ活動や様々な局面でEC利用していけるのではないでしょうか。


関連記事
InstagramがIPSOSに調査委託した「Instagramが日本経済に与える影響」について結果発表していましたので、ご紹介したいと思います。こちらに関してはFacebookニュースルームでも紹介されています。 前提として 今回の調査内容はInstagramがどれくらい、インバウンド観光、中小規 ...(続きを読む)
Facebook広告において、従来の関連スコアの指標が廃止され、新しい3つの品質スコアが導入されるようです。Facebookは4月30日から変更されていく旨を、米国現地時間3月12日に発表しました。 どんな内容? Marketing Landの記事が分かりやすいので、意訳してご紹介します。 Face ...(続きを読む)
Twitterが「児童の性的搾取に関するポリシー」を改訂しましたが、その中に「妄想を投稿することも禁止」という表記があり、波紋を呼んでいるようです。 どういうこと? 発端はTwitterのポリシー改訂です。いわゆるTwitterとしての投稿ルールです。Twitterでは、児童の性的搾取に関するポリシ ...(続きを読む)
Facebookでは、Facebookページ内でポリシー違反のある投稿について、該当する投稿を削除すると共に、Facebookページオーナーにその旨を通知する機能を付加させたと発表しました。Facebookページ運用者にとっては助かる機能だと思います。 どんな内容? Facebookページを運用する ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。