4月2日でGoogle+個人アカウント終了

Google+の終了発表から何かと情報漏洩の話が尽きなかったGoogle+に関しまして、Google+の個人サービス終了に伴う概要やデータ保存方法に関してご紹介します。既に個人アカウントの連絡先には、通知がきていると思いますのでおさらいになります。

Google+

ふわふわ

参考情報

Google+のサービス終了発表以降、Google側は「追ってデータ移管方法を順次案内する」という紹介をしていましたが、それがようやく案内された形になります。

これまで Google+をご利用いただいた皆様にお礼申し上げるとともに、写真やその他のコンテンツのダウンロード方法など、今後の対応方法についてお伝えいたします。
4月2日をもちまして、お客様のGoogle+アカウントとお客様が作成したすべてのGoogle+ページのサービス提供を終了し、一般ユーザー向けGoogle+アカウントのコンテンツの削除を開始いたします。

引用)Googleからの案内メールより

4月2日を最後に完全にGoogle+が利用できなくなりますので、今の2ヶ月間のうちにGoogle+にあげていたデータを移管したり、削除すると良いでしょう。データのダウンロード方法に関しては、Google+ヘルプから参照ください。なお、本日(2月4日)からは既にプロフやページ等の新規作成は出来なくなっています。

一般ユーザー向けGoogle+アカウント、Google+ページ、アルバムアーカイブからコンテンツを削除する処理には数か月かかります。その間はコンテンツが残っている場合があります。たとえば、アクティビティログでGoogle+アカウントの一部を参照できる場合があります。また、一般ユーザー向けGoogle+の一部のコンテンツは、データが削除されるまで引き続きG Suiteユーザーに表示される場合があります。
2月4日以降、Google+のプロフィール、ページ、コミュニティ、イベントの新規作成はできなくなります。

引用)Googleからの案内メールより

Google+コミュニティのオーナーや管理者はコミュニティ内のデータをダウンロードすることができますが、3月上旬から一般投稿されたコミュニティ内の投稿データもダウンロードできるようになるとのことです。

Google+コミュニティのオーナーまたは管理メンバーの方は、Google+コミュニティのデータをダウンロードして保存することができます。2019年3月上旬より、一般公開コミュニティの投稿の投稿者、本文、写真などの詳細データをダウンロードできるようになります。

引用)Googleからの案内メールより

G Suiteを利用したGoogle+アカウントに関しては引き続き利用できるようですが、こちらも色々新しくなりつつありますし、また機能拡張等も控えているようです(話は逸れますが、個人的にはGmailが少し使いやすくなってきて嬉しいです)。

G Suiteのお客様には引き続きG Suiteアカウント用Google+をご利用いただけます。詳しくはG Suite管理者にお問い合わせください。新しいデザインや機能を近日中に公開いたしますので、どうぞご期待ください。

引用)Googleからの案内メールより

ふわふわ

順次引越し作業を進めましょう

私もかなりGoogle+をGoogle+ページを通してやってきた人間です。Google+ページアカウントや自作コミュニティが無くなるのは非常に寂しいですが、かなり膨大な投稿やデータをあげてきましたので、徐々に引越し作業をしていこうかと思っています。

Google+アカウントを利用・運用していた方はギリギリになるまで忘れてしまわないように、今のうちから徐々にデータの引越し作業を進めてみてはいかがでしょうか。


関連記事
Instagramでは、米国現地時間2019年10月2日、不当ないじめ等が起きないようアカウントを制限させる機能を世界的に実装したと発表しました。これによって、嫌なコメントに関しては当事者以外を非表示にしたり、ダイレクトメッセージを受け取れないようになりました。 どんな機能? アカウントによっては辛 ...(続きを読む)
この度、Facebookでは新しく3つの広告機能を導入すると発表しました。アンケート、プレイアブル、ARの3つです。 増えるミクロコミュニケーション InstagramでもTwitterでもYouTubeでも存在しますが、投稿にアンケート機能を付けることで、ユーザーの声やレスポンスを統計確認できます ...(続きを読む)
Instagramでは、米国現地時間7月18日に「いいね!」の数を非表示にするテストを行うと発表しました。まぁ「いいね!」欲しさの無理な投稿や競争心扇情の抑制が目的ですね。今後は本人にしか分からなくなるかもしれません。 どういう内容? Instagramで表示される“「いいね!」○件”が本人以外には ...(続きを読む)
ちょっとSNSが前進するような話でしたので、ご紹介します。Instagramでは米国現地時間2019年7月8日、コメントにヘイトな内容(攻撃的だったり、貶めるような内容)が含まれている場合、AIが判断して一旦踏みとどまらせるスキームを導入すると発表しました。 どんな内容? 簡単に言うと、Instag ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。