画像検索結果のUI変更

既に何度かテスト的に経験したことがあるかとは思いますが、米国現地時間8月6日、Googleは正式に検索結果画面のUIデザインを変更したことを発表しました。The Keywordより意訳してご紹介します。

画像検索

ふわふわ

画像検索から検索心理を満たしやすくするために…

The Keywordでは、以下のように紹介してくれています。

新しいヘアスタイルや庭の花壇、新しいジャケット等を検索する際、検索オプションとして画像検索による視覚化が便利です。そこで、Googleではデスクトップの(PCの)画像検索を全面的に見直すことで、表示されたものを簡単に確認でき、関心のある画像に関しては詳細を知り、検索者の発見を助けるために、次の段階へと踏み出しました。

今日より、画像を選択すると、対象画像は検索結果ページの横のサイドパネルに表示されます。ポイントとしては、画像一覧の方をスクロールしても横の表示はそのまま固定されるので、ページ上の他の画像と比較しやすくなることです。一度クリックした画像を見失うことなく、何度でもクリックし直せます。(ブラウザの)戻るボタンを押せば直近でクリックした画像が表示されているページに戻ります。

Google画像デスクトップ

また、購入検討をしやすくするために、EC商品の画像を選択すると、ブランド、価格、在庫状況、評価などの詳細も表示されるようになりました。さらに、選択画像の下に表示される関連画像にもキャプションを追加したため、クリックする前にどこへ行くのかが分かるようになりました。

製品画像の詳細を拡大

販売会社やパブリッシャーにとって、今回の新しいインターフェースはユーザーがサイトにアクセスして検索心理に合致した情報を取得出来たり、サイト内で商品購入しやすくなるはずです。サイトオーナーは、この画像検索結果にブランドや価格、評価、製品情報を表示する方法についてこちらで詳しく知ることができます。
新しいGoogle画像検索にアクセスして、ぜひ想像の創造化を実感ください。

引用)The Keywordより意訳

ふわふわ

だいぶ使いやすい!

今回の変更はPC(デスクトップ版)のみの変更なのですが、結論から申しますと、まぁ使いやすいです!
今までは画像検索結果からクリックして特定の画像だけフューチャーしつつ他の画像を探そうとすると、スクロールが歪になり、しかもさらに他の画像をクリックしようものなら、最初にクリックした画像を見失ったりすることもしばしば。非常に使いづらかったです。でも今回の変更により、フューチャーした画像が横に固定されるようになりましたし、しっかりとフューチャーされた状態でURL化してるので、ブラウザ上の戻るボタンにも正常に対応してくれています。

また、画像に製品情報が絡む場合は、サイトオーナー側で構造化データのマークアップを行うことで、スペックもちゃんと表示されるようになったので、検索ユーザーの比較検討もしやすくなり、購入機会の増加に繋がるはずです。

これは賛否なく、非常に良いアップデートなのではないでしょうか。是非お試しください。


関連記事
「いずれ日本にも・・・」という期待を込めての記事です。Google検索結果では、米国における大学の概況を知る機能が2018年6月から始まりましたが、それが2年制についても(日本でいる短大?)表示されるようになったと米国現地時間8月15日にThe Keywordで発表がありました。そのご紹介です。 大 ...(続きを読む)
今回は個人的な見解の話です。 最近は、ブラックなSEO業者もあぶり出されつつあるようで、SNSでも悪質なSEO業者だと指摘されるケースも多く見受けられます。それはそれでSEOが健全になっている証拠かとも思いますし、非常に良いことです。しかし同時に、それはSEO発注元とホワイトなSEO業者の声が強いわ ...(続きを読む)
Googleは、米国現地時間2019年8月7日、Googleの各種ツール内でもレンダリング結果を最新で確認できるようになったとWebmaster Central Blogで発表しましたので、その内容をご紹介します。 あらゆるツールでGoogleのレンダリング状況を最新に Googleでは、今年の5月 ...(続きを読む)
GoogleがThe Keywordで「強調スニペットで新しく便利な情報を見つけよう」という記事を上げていましたので、その和訳のご紹介です。強調スニペット云々というよりは、クエリをどう解釈しているのか、という話に近い気がします。 強調スニペットは更新的 Googleはクエリによって、それが「時事性の ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。