• GSCのメッセージパネルが完璧に

GSCのメッセージパネルが完璧に

Google Search Consoleにおけるメッセージパネル部分にGoogleからの通知が入ったり入らなかったりしており、イマイチ完璧ではありませんでした。例えば、Search Consoleに登録済みのメールアドレスには連絡が来ているものの、メッセージパネルには表示されていなかったりしていたこともありました。でも、ようやく全部メッセージパネルに表示されるようになったとGoogleがツイートしていましたので、そのご紹介です。

新しいサーチコンソール画面に全てのメッセージ表示を移行完了したことをお知らせします。メッセージパネルでより多くのユーザーへのメッセージを確認できます。詳細は⇒ https://support.google.com/webmasters/answer/9388335#message_types

引用)@googlesearchcより和訳

どういう内容

以下の表示されているメッセージパネルに、全情報が掲載表示されるようになりました。今まではメッセージパネルに表示される内容があったり無かったりしていたので、今後はこのメッセージパネルで全ての情報を確認することが可能です。

メッセージパネル表示
 
メッセージパネルにはメッセージ内容のカテゴリ別に種別化されており、デフォルトは「すべての種類」ですが、ソートをかけることで一定の種類のメッセージだけ確認することもできます。

メッセージパネルについて

メッセージパネルに関しては、Search Consoleヘルプが和訳されて存在しているので、そちらをご確認ください。注意点だけここでピックアップしておきます。

  • メッセージパネル内のプロパティメッセージは、プロパティの全ての対象権限ユーザーに送信されること(新しいインデックス登録の問題に関する警告など)。
  • メッセージパネルには、過去1年間に送信されたすべてのプロパティメッセージが含まれていること。
  • 期間中であれば、過去にプロパティアクセス権が無かったとしてもメッセージを確認できる。
  • ユーザーメッセージは対象権限のあるユーザーにのみ送信されること。
  • メッセージは1年間のみ保持。そのため取っておきたい場合は別途ローカル等にコピペしておく必要がある。

とにかく、これからは全てメッセージパネルを見ておけば何があっても安心ってことですね!


カテゴリー

新着記事

人気記事

過去記事