GSCにセキュリティ確認機能が実装

Google Search Consoleに「セキュリティの問題」に関する新機能が実装されましたので、ご紹介します。

G Search Console

ふわふわ

ちょっと嬉しい機能

Search Console内の「手動による対策」という項目が、「セキュリティ手動による対策」という項目名に替わり、その中に「セキュリティの問題」という機能が実装されました。

セキュリティの問題

内容としてはマルウェアに関するケースが多くなるとは思いますが、以下のセキュリティエラー項目を確認しておくと良いでしょう。

法人運営でも個人運営でも、オウンドメディアがひとつとは限らないと思います。例えば、ブログを別のドメインサイトやプロパティとして運用していたり、アーンドメディアとして他サイトを立ち上げることもあるかと思います。そういった場合、一方をWordPressによるサイト運用にするケースもかなり多いはずです。

WordPressは、セキュリティにおいて非常に注意しなければなりません。しかし、それはWordPressが脆弱だからというわけではなく、CMSとしての利用者が圧倒的に多いため、プラグインやテーマ等を駆使したアタックが多いのです。従って、常にプラグインやテーマのバージョンアップデートには気を配らなければならないと思います。アップデートが滞ってバージョンが古くなると、その脆弱性を突いてマルウェアの攻撃を受けやすくなります。

私もこのブログを含めいくつかWordPressで実装しているサイトを保有していますが、更新頻度は極力高く保っているつもりです。その上でこういった「セキュリティの問題」を気軽にチェックできる機能がGSCに導入されたことは喜ばしいですね。

何かあった時のために、「転ばぬ先の杖」ならぬ「転んだ先の杖」としていち早く発見できるよう、この機能を常時確認することをオススメします。


関連記事

英語版にて検索関連情報を通知

英語版のみですが、Google検索で知らない単語や難しい単語を検索した際、関連する情報の通知を設定できるようになりました。米国現地時間10月21日にThe Keywordにて案内されていますので、和訳してご紹介します。日本に導入した際、ちょっと捻ればSEOにも使えそうですので取り上げておきます。 辞 ...(続きを読む)

スマホの検索結果が無限スクロールに

随分前から一定のIPでテストされていたと思いますが...いよいよスマホでのGoogle検索結果が無限スクロールUIに変わるようです。米国現地時間10月14日、The KeywordでGoogleが発表しています。 The Keywordの和訳 UIというか、ページ送りに関する機能性が変わるという話で ...(続きを読む)

Googleによるファクトチェック

先日、「About This Result」機能についてご紹介しました。要は、この検索結果に登場するWebサイトページの信憑性を測ったり、拡張して情報を得るための機能です。米国の英語圏が対象の機能ですので、まだ私たちはその機能に触れることはありませんが、その「About This Result」機能 ...(続きを読む)

3ツールでUIと機能変更

Google Search Consoleではお馴染みのURL検査ツールですが、実はこれと同じメカニズムで動いているのがAMPテスト、モバイルフレンドリーテスト、リッチリザルトテストのツールのようです。それが今回、この3つのツールにURL検査ツールと同じ機能を導入し、UIを統一していくと米国現地時間 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。