GSCでコード内検索可能に

非常に小さなチューニングですが、Google Search Consoleで、ソースコードを検索したり、ワンクリックでコピーできる機能が加わりましたので、そのご紹介です。

G Search Console

ふわふわ

どんな機能?

まずは、Google Webmastersのツイートをご覧ください。

Search ConsoleのURLテストツール(AMPテストやリッチリザルトテスト、URL検査等に含まれているツール)に、新たな機能が追加:

    ① マークアップ(ソースコード)内で検索
    ② コードをコピー&修正しやすい

これにより、レンダリングされたマークアップの確認が分かりやすく、今までより、手早く簡単に検証できるようになります!

引用)@googlewmcより意訳

これはGoogle Search Console内の、どの機能からでも結構ですが、ソースコードを確認する際のツールです(下絵の場合は、[URL検査]⇒[クロール済みのページを表示]からソースを表示させた場合です)。

GSCでのコード確認

ご覧のように、虫眼鏡アイコンとページコピーアイコンが並んでいます。

検索アイコンとコピーアイコン

検索すると、探しているソース部分をすぐに見つけることができ、コピーアイコンをクリックすると、ソース全体がコピーされるという仕組みです。

コードを検索

以上です。

ふわふわ

ちょっとした機能だけど…

このように、ほんのちょっとの変更ではありますが、こういった気遣いは末永く有効になりますよね。黎明期から新Search Consoleを見ているサイト運用者にとっては、自分のサイトの使い勝手を良くする参考にもなるのではないでしょうか。


関連記事
先週末(2019年7月13日)を境に、少し検索順位が揺れている傾向が見受けられました。私がウォッチしているキーワードで一部順位変動を確認いたしましたので、その現象と相関性についてご紹介したいと思います。因果関係や改善策を講じるための記事ではなく、私の感想としてのご紹介です。 検索順位の変動内容 私が ...(続きを読む)
前回のREPに続き、Google Webmaster Central Blogで案内されたrobots.txtのサポートされていない仕様についてご紹介します。2019年9月1日よりサポートしなくなるディレクティブに関する代替案といいますか...別のやり方を教えてくれています。 インデックスさせない手 ...(続きを読む)
今までも本ブログでは、noindexとrobots.txtの関係やrobots.txtでのnoindexディレクティブについて書いてきましたが、いよいよrobots.txtというものについて、Googleは正式な仕様定義に乗り出したようです。Google Webmaster Central Blog ...(続きを読む)
まだ実装されていませんし米Googleだけかもしれませんが、Google画像検索結果に[Share GIFs(GIFの共有)]機能が付帯するようになります。この[GIFの共有]はGoogleの各サービス(Gmail、ハングアウト、Androidメッセージ、WhatsApp等)で直接活用出来るようにな ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。