ドメイン変更による順位は?

先日、ちょっとしたご質問をいただきました。「新しくドメインを取得し、現在のドメインを変更することによって検索順位にどのくらい影響があるか?」という内容です。最近のGooglebotの精度は高くなっておりますので、大きなリスクは考えにくいのですが、ご参考までに私の考えをこちらに記載しておきます。

引っ越し

ふわふわ

検索順位と期間について

サイト規模によるものの、ページ単位で適切に301リダイレクト設定がされていれば、ほぼ問題ないと考えています。私の知る限り、ここ1年くらいでドメイン移行によって順位が変動したケースは殆ど見受けられません。ただし、従来のインデックスページ(ランクインページ)からリダイレクトした先のページ内容が変わる等した場合は、正常にランクインするまで2週間〜2ヶ月ほど時間がかかることもございます。

例えば、ドメイン移行に伴ってちょっとページ内容を変更し、旧ドメインサイト内で似たようなページ同士がカニバリゼーションを引き起こしていた、とか、新しいドメインサイト内で似たようなページが存在してしまった等の場合はランクインページに順位の上下変動があるかもしれません。ただ、それでも上記の期間内の変動値である印象を受けます。

ふわふわ

ドメイン移行に伴ってサイト構造も変更する場合

前述はサイト構造がほぼ同じで、しっかりと301リダイレクトが新旧ドメインページ同士で対になっていることが前提です。もし、ドメイン移行に伴ってサイト構造を変更する場合やページ内容が変わってきたら従来のSEOランクと新規のSEOランクとの谷間が発生するかもしれません。その場合は該当する施策キーワードにおいて、もともとランクインしていたページと新規ページの内容がどう異なるかによって予測値が異なりますので、ここで一般論的には申し上げにくいです。当たり前の話かもしれませんが、SEO上、良くなることが前提で変更する自信があれば、それこそ数週間程度の上下変動がある程度かもしれませんし、リスクが懸念されるような変更であれば、移行前に再度チェックし改善すれば良いわけです。

ふわふわ

リダイレクトしておく期間は?

また、301リダイレクトをかけておく期間も重要です。旧ドメインの解約に伴って301リダイレクトが解除されれば、その時点でドメインパワー(≒ページランク、リンクジュース)も解除されます。その時に新ドメインに充分なパワーが備わっていれば問題ございませんが、懸念が残るようでしたら旧ドメインの契約を延長することも必要だと思います。

参考:サイト移転後はいつになったら、301リダイレクトを解除していいの?

以前のサイトの評価に頼る必要がないほどに現在のサイトの評価が十分に高まり、古いサイトのURLにユーザーが訪れることもなくなったら、301リダイレクトを解除してもいいと考えるのは自然なことだ。しかし、原則として、URLを変更するサイト移転で旧サイトの評価を新サイトに引き継ぎたいのであれば、旧サイトは永遠に保持し、301リダイレクトし続けるものだと思っておくべきだ。つまり、ドメイン名を変更する場合であっても、旧ドメイン名を契約し続ける必要があるのだ。
引用元)海外&国内SEO情報ウォッチ|Web担当者Forum

 
⇒判断は難しいところですが、個人的意見としましては1年間は旧ドメインを保有し続け、様子を見たいと考えます。

ふわふわ

個人見解

単純なドメイン変更でしたらそこまで問題視していませんし、サイト構造の改編も含有されているドメイン変更でしたら、そもそもSEO上良くなることを前提に移行されると思いますので、いずれにしましてもリスクは低いと考えています。「〇日間の間、順位〇位分くらい」という具体的な回答は出来ませんが、アクセスとサービスを脅かす程のリスクは無いというのが正直な見解です。
しかし、飽くまでも”正常にページ単位で301リダイレクト設定できていること”が前提ですのでご注意ください。

ふわふわ

参考サイトページ


関連記事

GSCの関連付け機能が拡張

Googleは、Search Consoleに関連付けられるサービスが新しく増えた旨、発表しました。今まではGoogle Analyticsとだけ関連付けられましたが、Google広告やYouTube等が加わる形になっています。ここでは、その発表内容の和訳とともにご紹介します。 Googleからの発 ...(続きを読む)

画像検索結果を多様化

Googleは画像検索結果にも多様性を持たせる動きを加えたと米国現地時間2月11日にツイートしました。画像検索結果に様々な画像を表示することで、ユーザーの選択肢や情報を増やすことを目的としているようです。 TwitterでのGoogle発表内容 まずは以下のツイート内容をご確認ください。 Have ...(続きを読む)

Passage(文節)ランキング始動

昨年10月に告知されたGoogleのPassage Indexingについて、「文節単位でしっかりとインデックスしてランキング」しますというPassage Ranking(パッセージランキング)が米国現地時間2月10日にローンチしたと発表されましたのでご紹介します。 Googleの発表内容 Goog ...(続きを読む)

Discoverレポート対象がChromeも

2019年4月から始まったGoogle Search ConsoleにおけるDiscoverのレポートですが、今まではAndroidとiOSのGoogleアプリでの表示に関するレポートだけが対象でした。でも、この度Chromeでの表示に関するレポートも含有されるようになったとSearch Centr ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。