How-toリッチリザルトテストでの検証

リッチリザルトテストツールを使って、スマートディスプレイでのHow-toリッチリザルトを検証できるようになったと、Googleがツイート発表しました。どこまで有用な情報かは微妙ですが、その内容をご紹介します。

ふわふわ

Googleからの発表内容

Googleの発表内容は以下の通りです。

How-toの構造化データマークアップがGoogle Assistantのガイダンス対象である場合、リッチリザルトテストを使用して、Google Homeおよびスマートディスプレイで結果をプレビュー確認できるようになりました。マークアップ方法の詳細については、以下をご覧ください。
https://developers.google.com/search/docs/data-types/how-to

引用)@googlewmcより和訳

How-toの構造化データマークアップにより、スマホでのリッチリザルト表示が可能になりましたが、スマートディスプレイでもリッチリザルト表示が可能になったことに合わせてリッチリザルトの検証ができるようになったようです。ちょうど良い機会ですので、話を整理します。

まずはHow-toの構造化データマークアップ手法を以下からご確認ください。

  • ハウツー|Google検索デベロッパーガイド:ガイドラインだけでなく、標準的に表示するパターンやステップ単位で画像付きの見せ方、動画の場合、に合わせてそれぞれのマークアップ方法をご案内してくれています。

そして、How-toの構造化データマークアップが出来たら、それが実際どう表示されるか、以下のリッチリザルトテストツールで確認できます。

  • リッチリザルトテスト:構造化データマークアップの有無や正否を教えてくれるだけでなく、結果をプレビュー表示してくれたり、対象のHTMLソースを表示してくれたりするツールです。

このリッチリザルトテストで[結果をプレビュー]という項目からリッチリザルト状態を確認する際、スマートディスプレイ対応していれば、ツイート内の画像のように、サイドバーに項目が表示されます。Assistant(アシスタント)として「How-to Guidance Overview(手順ガイドの概要)」と「How-to Guidance Steps(手順ガイドのステップ)」の2項目です。この2項目の違いは、標準的に表示するパターンとステップ単位で画像付きに表示するパターンの違いです。
対象はGoogleアシスタントを利用しているスマートディスプレイですので…まぁ、だいたいGoogle Nest Hubですね(笑)。

ふわふわ

スマートディスプレイって何?

一応、「スマートディスプレイって何?」という方にご説明しておきますと、GoogleアシスタントというAIサービスを使ったGoogle HomeやAlexaというAIサービスを使ったAmazon Echo、ClovaというAIサービスを使ったLINE Clovaなどのスマートスピーカーが画面(ディスプレイ)付になったバージョン製品のことです。

そのスマートディスプレイというのが、Google Nest Hubだったり、Amazon Echo Showだったり、Clova Deskだったりするわけですね。

ちなみに今回、Googleが「How-to対応しているスマートディスプレイ」と言うのは、「Googleアシスタントという音声サービス対象のスマートディスプレイ」ですので、今のところはGoogle Nest HubやLenovo Smart Displayになります(他にもあるかもしれませんが、私が知っているデバイスは大きくこの2つです)。

いずれにしましても、今回のこのGoogleの結果プレビュー発表内容が有益になるかどうかは、“落ち着いてしまった感”のあるスマートスピーカーやスマートディスプレイの普及次第かと思います。


関連記事

目次の順序はランキングに影響する?

コラム等の記事を読んでいると、どの記事も面白いように「とは」「種類」「メリットデメリット」「使い方」「注意点」の順番で目次設定されていて、その通りのストーリー順序で記事化されています。これは以前にも私は触れています。しかし、この順序はSEO評価(検索順位が上がりやすいこと)に繋がるのでしょうか。私の ...(続きを読む)

検索結果タイトル生成アップデート

Googleは米国現地時間8月24日、Webサイトページを検索結果に表示する際、タイトルを生成する新しいシステムを導入したと発表しました。記事内容を和訳しながらご紹介したいと思います。 検索結果表示のタイトルについて 元々、ずいぶん前からタイトルの書き換えは起こっていました。私も以前記事にしていまし ...(続きを読む)

Googleが検索の仕組みを案内

もう何度も何度も何度もGoogleは案内してきていると思いますが、改めてGoogleは「Google検索の仕組み」ページのデザインをリニューアルして公開しました。合わせてThe Keywordでもその内容を案内していますので、和訳してご紹介します。 Google検索の仕組みについて 新しくGoogl ...(続きを読む)

構造化データテストツールは別モノへ

2020年の7月に構造化データテストツールが廃止予定であることをGoogleは予告していました。要はリッチリザルトテストツールに統合されるという話でした。そして8月9日に構造化データテストツールはSchema.orgのテストツールとして変貌しました。 そもそもどうだったの? もともと、構造化データの ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。