新しいウェブマスター向けウェブサイト

Googleウェブマスター向け公式ブログでウェブマスター向けに新しくサイトを作成したとアナウンスされましたので、ご紹介します。サイト制作を行う上で、もしくはSEO初心者には貴重なダッシュボードになりそうです。

Google-webmaster-site

ふわふわ

どんな機能のサイト?

簡単に申しますと、Googleが教える「サポート」「学ぶ」「つながる」からなる虎の巻サイトです。

「サポート」ではSEO施策上のざっくりした疑問に合わせて施策手順を紹介しています。「学ぶ」では検索の仕組みを案内していたり、「SEO業者が必要か判断する」ページに飛んだりと、意外と読んでいて面白いです(笑)。「つながる」はコミュニティやイベント、フォーラムの案内を知ることができます。

  • ウェブマスター向けトラブルシューティング: サイトを移転する方法や Search Console で表示されるメッセージなどについてサポートが必要なら、このトラブルシューティングが問題解決のお手伝いをします。また、Google 検索や Google Search Console でよく見られるサイトの問題を解決することもできます。
  • 人気リソース: 人気の Google ウェブマスター向け YouTube 動画や、ブログ記事、フォーラム スレッドをお探しの場合は、こちらをご覧ください。人気のリソースが一覧にまとめられています。このリソースは言語によって異なる場合があります。
  • イベント カレンダー:オンラインのオフィスアワーやお近くのライブイベントでチームの担当者とお話しになりたい場合は、こちらをご覧ください。オフィスアワーとイベントは、世界中で様々な言語にて開催しています。

引用元)Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

ふわふわ

意外と面白い

今回のウェブマスター向けウェブサイトはSearch Consoleヘルプにおける細かい説明記事を初心者に分かりやすい切り口で紹介しているダッシュボードとなっている印象を受けます。私自身も知らなかった記事が掘り起こされていたり、読んでいても面白かったりしているので、お時間がある時に読み進めてみてはいかがでしょうか?

また、初心者だったり、これからSEOを始めようと考えている人にはぴったりな内容構成だと思いますので、ちょいちょい「SEOとは」とかを説明しなくてはならない場面に出くわす私としましても助かるサイトです(笑)。


関連記事

過去のインフォメーションページ運用

もう何年も前からご相談の多い「過去のインフォメーションページはそのままで良いのか?捨て方が分からない」という内容。これに関して私の意見をご紹介しておきたいと思います。実はインフォメーションページはSEOだけでなく、ユーザー訪問状況、運用管理工数等によって方法がだいぶ変わるんです。 過去のインフォメー ...(続きを読む)

「高品質」へのGoogleの取り組み

このタイミングであらためてGoogleが「高品質なコンテンツページに向けてなにをしているのか」を説明しています。目新しい情報はございませんが、一応ここでも和訳して共有しておこうかと思います。 Googleの説明内容 検索品質を担保するために、Googleでは(BERTをはじめとした)アルゴリズムの強 ...(続きを読む)

ウェブ検索からのCTRを上げる

Googleウェブ検索でクリック率を上げるためのテクニック要素を備忘録的に記載しておきます。今回はDiscoverや画像検索、ニュース検索等は含めず、またリッチリザルト化やAMP、検索順位上昇の概念も含めない、純然たるウェブ検索結果のブルーリンクとして表示される部分のみに注視して考えます。 クリック ...(続きを読む)

WebフォントとSEO

最近、5Gや表示速度、Core Web Vitals等に対する世間での意識が高まっているせいか、「Webフォントってどう思います?」というご質問をよくいただきますので、私なりの意見をご紹介しておこうかと思います。 Webフォントとは 今さらご説明も不要かと思いますが、Webサイトに表示するテキストフ ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。