meta descriptionはSEOですか?

metaタグに記載するdescription、これに関しては検索順位に影響するわけではございません。一方で「meta descriptionはSEOとは関係ないですよね?」という質問もいただきます。これに関しまして、屁理屈とかではなく一応見解をご説明しておきたいと思います。ちなみに今回はGooglebotに本文から任意に選択してスニペット化する云々ではなく、単純にmeta descriptionとしての話です。

meta description

ふわふわ

meta descriptionはランキングに影響しない

meta descriptionの記述内容や記述の有無に関しては、検索順位に影響しません。それは、Googleからも公式に発表されています。

And it’s worth noting that while accurate meta descriptions can improve clickthrough, they won’t affect your ranking within search results.
(また、適格なmeta descriptionはクリック率を改善できますが、検索結果内のランキングには影響しないことにご注意ください。)

引用)Webmaster Central Blog

ふわふわ

じゃあmeta descriptionはSEOに影響しない?

そのうえで、上記内容を踏まえ「meta descriptionはSEOとは関係ないですよね?」という質問を受けますが、私から言わせればその質問の仕方自体が間違えています。おそらく質問者は「meta descriptionの記述有無や内容は検索順位を決定付けるアルゴリズムに対して影響を及ぼさないですよね?」という意図で訊いているのだと思います。そして、その質問に対しての回答は「はい、そうです」になります。

しかし、それを略して「meta descriptionはSEOとは関係ないですよね?」と訊くことは、“SEO=検索順位を決定付けるアルゴリズムを攻略すること”という解釈の前提が成立していることになります。これについて私は、疑問を呈する回答になってしまうわけです。

私は「SEOを“検索順位を決定するアルゴリズム攻略”であるということを前提に訊かれているのであればおっしゃる通りです。しかし、SEOを“検索ユーザーに対して情報を設計しサイト満足度を高めること”や“検索ユーザーからのアクセスを増加させること”という意味で捉えているのであれば、meta descriptionは立派なSEOです」と答えます。こう答えると「面倒臭いやつだ」とか「屁理屈だ」とか思われるでしょうが、それでも私はここまで説明します。

ふわふわ

SEOは検索順位上げだけじゃない

私が今SEOコンサルティングしているのは、2ラインあります。1つ目は“Googleからのインデックスを適格に理解させるためのテクニックやコーディング、サイト構造”を中心としたテクニカルな修正課題。そして2つ目は“検索ユーザーに対して、アクセスを最大化し、クエリに則した適切な情報を伝達しつつ、サイトのサービスや理解を深め、指標付けたコンバージョンを促進させること”です。
meta descriptionの設定はこの2つ目の要素において、非常に重要なライティング項目になるわけです。すでにSEOをただの検索順位向上施策と捉えているのであれば、それはもう終焉した考えであり、そんな考えの人は検索順位の成果報酬取引でもやっていれば良いとさえ思います(笑)。

ちょっと愚痴るように記事化してしまいましたが、SEOをSite Experience Optimizationと捉え、セッション改善や情報設計の見直しから考えられるようであればSEO業界の未来は明るいと思うのですが…。そういう意味では、まだまだ市場は黎明期と呼べるのかもしれませんね。


関連記事

過去のインフォメーションページ運用

もう何年も前からご相談の多い「過去のインフォメーションページはそのままで良いのか?捨て方が分からない」という内容。これに関して私の意見をご紹介しておきたいと思います。実はインフォメーションページはSEOだけでなく、ユーザー訪問状況、運用管理工数等によって方法がだいぶ変わるんです。 過去のインフォメー ...(続きを読む)

「高品質」へのGoogleの取り組み

このタイミングであらためてGoogleが「高品質なコンテンツページに向けてなにをしているのか」を説明しています。目新しい情報はございませんが、一応ここでも和訳して共有しておこうかと思います。 Googleの説明内容 検索品質を担保するために、Googleでは(BERTをはじめとした)アルゴリズムの強 ...(続きを読む)

ウェブ検索からのCTRを上げる

Googleウェブ検索でクリック率を上げるためのテクニック要素を備忘録的に記載しておきます。今回はDiscoverや画像検索、ニュース検索等は含めず、またリッチリザルト化やAMP、検索順位上昇の概念も含めない、純然たるウェブ検索結果のブルーリンクとして表示される部分のみに注視して考えます。 クリック ...(続きを読む)

WebフォントとSEO

最近、5Gや表示速度、Core Web Vitals等に対する世間での意識が高まっているせいか、「Webフォントってどう思います?」というご質問をよくいただきますので、私なりの意見をご紹介しておこうかと思います。 Webフォントとは 今さらご説明も不要かと思いますが、Webサイトに表示するテキストフ ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。