実装後のHTTP/2効果を探る

HTTP/2を実装してみた」から約3週間経過しました。読込速度の向上を狙ってHTTP/2を導入してみましたが、その後の数値にどう影響したかレポートしたいと思います。

電車

ふわふわ

おさらい

2月18日に「HTTP/2を実装してみた」通り、まさに当日実装完了しました。直後の数値変化は元記事にあるように、GTmetrixPageSpeed Insightsでも効果を実感しておりました。ただ、実は私が実装したサイト…画像が最適化されていません(笑)。画像ばかりのサイトということもあり、画像ファイルの重さが半端ないんです(笑)。「いい加減、HTTP/2を実装したサイトを教えろ」という声もあろうかと思いますが…そこはビジネス上のコミュニケーションを取っている方のみお分かりいただける内容となっておりまして…別途お問合せください(笑)。
恐らく、画像も最適化されていればもっともっと高速化できると思います。

ふわふわ

確認できた内容

そんな中、2つの軸でHTTP/2の凄さを確認できましたので、実数値をご紹介します。

Search Console内クロールの統計情報

Google Search Console内にある「クロールの統計情報」項目に変化が見受けられました。あまりこの項目は注視することもなかったのですが、この中にある「ページのダウンロード時間(ミリ秒)」が2月18日を境に大きく下落していることが分かります。

ダウンロード時間
 

Analytics内ページ速度

Google Analytics内にある「サイトの速度 > ページの速度」項目にも変化が見受けられました。下図の濃いブルーの折れ線ラインが、やはり2月18日を境に大きく下落していることが分かります。平均の読み込み時間(薄いブルーの折れ線ライン)には大きな変化がないところを見ると…やはり画像が重いせいですね。今後の施策課題でございます。

サーバーの応答時間
 
ふわふわ

表示速度はサーバーだけじゃないという実感

これらを見て分かったこととしましては、HTTP/2導入によってサーバーのレスポンスをいかに良くしようとも、ファイルベースで重たければ充分な効果を発揮できないということですね(笑)。本当に実感しました。私自身、画像の取り扱いを見直しながら、精進していきたいと思います。


関連記事

SEOが不要になる

私の個人的な意見です。個人的な意見というのは、確証が無い憶測での記事ということですので、ゆる~い感じでご覧いただければと思います。 SEOとはSearch Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」の訳ですが、このSEOについて、何か特別なマークアップ以外はもう考えなくて良く ...(続きを読む)

GSCのクエリフィルタリング機能更新

先日、Google Search Console内での検索パフォーマンスで正規表現フィルタが新機能として実装されたことをご紹介しましたが、その後この機能がアップデートされたと米国現地時間6月1日にGoogleは発表しました。発表内容は日本語ですが、ここでもご紹介します。 Googleからの発表内容 ...(続きを読む)

202106コアアップデート

Googleは米国現地時間6月2日にコアアップデートを行うことをツイートしました。前回が米国現地時間2020年12月3日でしたので、約半年後の告知となっています。コアアップデートの度にGoogleは2019年8月のブログ記事を引用して発表していますが、その記事の和訳は私のブログでこちらに記載していま ...(続きを読む)

Google I/O 2021の振り返り

先日のGoogle I/O 2021について、直接的にSEO業務に関連しそうなところは触れてきたのですが、米国現地時間5月27日にGoogleからSearch Central Blogでフォローアップ記事が上がっていましたので、こちらも和訳してご紹介しておこうかと思います。 動画説明のおさらい 今回 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。