Answers in Suggestがデフォルト有効化

既に2014年の9月頃にAndroid版のGoogle Chromeでは検索クエリの入力時にアドレスバーにそのまま検索クエリの回答を表示していました。しかしこれがデフォルト設定では無効化されていました。最近、何気なく見ていたところ、デスクトップ版のGoogle Chrome含め、そのアドレスバーの直接回答がデフォルトで有効化されていることに気付きましたので、ご紹介します。

発見

ふわふわ

どういうこと?

OMG! Chromeによると、Android向けGoogle Chromeが、検索クエリの入力中に、その検索への回答をアドレスバー上に直接表示する機能を搭載した。2014年9月17日時点でこの機能はデフォルトでは無効になっている。Android向けGoogle Chromeのアドレスバーに chrome://flags と入力して、”Answers in Suggest”(日本語版Chromeでも同様の名称)を有効にしてブラウザを再起動することで利用可能となる。この機能は日本語版でも有効。
引用元)SEMリサーチ

 
とあります通り、もともとAndroid向けChromeにはAnswers in Suggest機能として設定次第では「検索クエリを入力時に直接的な回答をアドレスバーに表示する」ことができました。これはオートコンプリート機能とは別に存在していましたが、最近これがPCでも以下のように機能していることが分かりました。

Answers in Suggest

上記のように「アインシュタイン△誕生日」とか「坂本龍馬△誕生日」「twitter△設立」「facebook△設立」と入力すると直接的な回答がアドレスバーにサジェストとして表示されます。

たまたま私も発見しましたので、既出の情報かもしれませんが、一応ここでご報告です。

ふわふわ

スマホ版Chromeでも確認

Chromeの機能ですので、Android版だけでなく、iOSでも表示されます。もともとiOS版は2015年3月頃に対応はしていました。
スマホでのAnswer in Suggest

ふわふわ

プライベートモードでは表示されず

プライベートブラウズ機能をオフ(≒シークレットモード、パーソナライズド解除)にするとこのAnswers in Suggestは表示されないようです。

Answers in Suggestが出ない

ふわふわ

マイナーアップデートは常時!?

繰り返しになりますが、本件を既にご存知でしたらすみません。それにしても、Googleのアルゴリズムもそうですが、Chrome等にも代表されるこうした他サービスでも常時マイナーチェンジは起こっているのでしょうね。他にも「私だけが発見!こんな機能!」等がございましたら是非ご教示くださいませ(笑)。


関連記事

目次の順序はランキングに影響する?

コラム等の記事を読んでいると、どの記事も面白いように「とは」「種類」「メリットデメリット」「使い方」「注意点」の順番で目次設定されていて、その通りのストーリー順序で記事化されています。これは以前にも私は触れています。しかし、この順序はSEO評価(検索順位が上がりやすいこと)に繋がるのでしょうか。私の ...(続きを読む)

検索結果タイトル生成アップデート

Googleは米国現地時間8月24日、Webサイトページを検索結果に表示する際、タイトルを生成する新しいシステムを導入したと発表しました。記事内容を和訳しながらご紹介したいと思います。 検索結果表示のタイトルについて 元々、ずいぶん前からタイトルの書き換えは起こっていました。私も以前記事にしていまし ...(続きを読む)

Googleが検索の仕組みを案内

もう何度も何度も何度もGoogleは案内してきていると思いますが、改めてGoogleは「Google検索の仕組み」ページのデザインをリニューアルして公開しました。合わせてThe Keywordでもその内容を案内していますので、和訳してご紹介します。 Google検索の仕組みについて 新しくGoogl ...(続きを読む)

構造化データテストツールは別モノへ

2020年の7月に構造化データテストツールが廃止予定であることをGoogleは予告していました。要はリッチリザルトテストツールに統合されるという話でした。そして8月9日に構造化データテストツールはSchema.orgのテストツールとして変貌しました。 そもそもどうだったの? もともと、構造化データの ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。