Answers in Suggestがデフォルト有効化

既に2014年の9月頃にAndroid版のGoogle Chromeでは検索クエリの入力時にアドレスバーにそのまま検索クエリの回答を表示していました。しかしこれがデフォルト設定では無効化されていました。最近、何気なく見ていたところ、デスクトップ版のGoogle Chrome含め、そのアドレスバーの直接回答がデフォルトで有効化されていることに気付きましたので、ご紹介します。

発見

ふわふわ

どういうこと?

OMG! Chromeによると、Android向けGoogle Chromeが、検索クエリの入力中に、その検索への回答をアドレスバー上に直接表示する機能を搭載した。2014年9月17日時点でこの機能はデフォルトでは無効になっている。Android向けGoogle Chromeのアドレスバーに chrome://flags と入力して、”Answers in Suggest”(日本語版Chromeでも同様の名称)を有効にしてブラウザを再起動することで利用可能となる。この機能は日本語版でも有効。
引用元)SEMリサーチ

 
とあります通り、もともとAndroid向けChromeにはAnswers in Suggest機能として設定次第では「検索クエリを入力時に直接的な回答をアドレスバーに表示する」ことができました。これはオートコンプリート機能とは別に存在していましたが、最近これがPCでも以下のように機能していることが分かりました。

Answers in Suggest

上記のように「アインシュタイン△誕生日」とか「坂本龍馬△誕生日」「twitter△設立」「facebook△設立」と入力すると直接的な回答がアドレスバーにサジェストとして表示されます。

たまたま私も発見しましたので、既出の情報かもしれませんが、一応ここでご報告です。

ふわふわ

スマホ版Chromeでも確認

Chromeの機能ですので、Android版だけでなく、iOSでも表示されます。もともとiOS版は2015年3月頃に対応はしていました。
スマホでのAnswer in Suggest

ふわふわ

プライベートモードでは表示されず

プライベートブラウズ機能をオフ(≒シークレットモード、パーソナライズド解除)にするとこのAnswers in Suggestは表示されないようです。

Answers in Suggestが出ない

ふわふわ

マイナーアップデートは常時!?

繰り返しになりますが、本件を既にご存知でしたらすみません。それにしても、Googleのアルゴリズムもそうですが、Chrome等にも代表されるこうした他サービスでも常時マイナーチェンジは起こっているのでしょうね。他にも「私だけが発見!こんな機能!」等がございましたら是非ご教示くださいませ(笑)。


関連記事

SEOが不要になる

私の個人的な意見です。個人的な意見というのは、確証が無い憶測での記事ということですので、ゆる~い感じでご覧いただければと思います。 SEOとはSearch Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」の訳ですが、このSEOについて、何か特別なマークアップ以外はもう考えなくて良く ...(続きを読む)

GSCのクエリフィルタリング機能更新

先日、Google Search Console内での検索パフォーマンスで正規表現フィルタが新機能として実装されたことをご紹介しましたが、その後この機能がアップデートされたと米国現地時間6月1日にGoogleは発表しました。発表内容は日本語ですが、ここでもご紹介します。 Googleからの発表内容 ...(続きを読む)

202106コアアップデート

Googleは米国現地時間6月2日にコアアップデートを行うことをツイートしました。前回が米国現地時間2020年12月3日でしたので、約半年後の告知となっています。コアアップデートの度にGoogleは2019年8月のブログ記事を引用して発表していますが、その記事の和訳は私のブログでこちらに記載していま ...(続きを読む)

Google I/O 2021の振り返り

先日のGoogle I/O 2021について、直接的にSEO業務に関連しそうなところは触れてきたのですが、米国現地時間5月27日にGoogleからSearch Central Blogでフォローアップ記事が上がっていましたので、こちらも和訳してご紹介しておこうかと思います。 動画説明のおさらい 今回 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。