Yahoo! JAPANもAMP導入

現地時間3月7日のAMP Conf 2017において、いよいよYahoo! JAPANも検索結果にAMPを導入することを発表しました。AMP主任担当のであるGoogleのDavid Besbris氏による発表です。

Yahoo!とワードプレス

ふわふわ

ついにYahoo! JAPANも

AMPプロジェクトでも公式に発表しており、BaiduSogouと合わせてアジア圏でのAMP導入になるようです。

ニューヨークで開催したAMP developer conferenceの初日に、BaiduとSogou(中国検索市場の約90%)のAMP導入化を発表しました。それに加えてYahoo! JAPANも検索結果へのAMP導入を発表したことで、毎日5,800万人が訪れるYahoo! JAPANユーザーにもAMPによる快適さをもたらすでしょう。

引用)Accelerated Mobile Pages Projectより意訳

これによって、Google、LinkedIn、Pinterest、Baidu、Sogou、Yahoo! JAPANと6つの検索結果においてAMP化導入されるわけです。そして、AMP化しているサイトもニュース系サイトだけでなく、ECサイトや旅行サイト、レシピサイト等、様々なジャンルのサイトが世界的に対応を始めているようです。

ふわふわ

押し寄せるAMPの波とちょっとのジレンマ

私のこのブログもAMP対応していますので、Googleの一般検索結果からはほぼ全てAMP化ページのほうにアクセスされます。私自身もニュースサイトを見る時、それは大抵AMP化したページであることが多いです。既に一般ユーザーも(AMPというものを認識していなくても)AMPに触れ、表示速度の速さを直観的に感じていると思います。

しかし、WordPressでAMP化している私のこのブログを見ていて、いくつかストレスな箇所があるのも事実。ついついGoogleの検索結果画面に戻ってしまったり、他ページへの遷移方法が良く分からなかったり…。もちろん私のブログのAMP化デザインに問題があるのですが、このストレスは意外と他サイトでも起こっていたりします。

AMPの使い勝手

WordPressの場合、デザインテーマや各種プラグイン等、各調整は増えているのですが…AMPデザインには、もうちょっと試行錯誤する必要がありそうです。

まぁでも、表示速度が改善される点においては純粋に喜ばしいことですね。