ChatWorkに採用支援プラン

様々な事業展開を行っているChatWorkですが、昨年12月に始まったChatWorkアシスタントに続き、ChatWork 採用支援がリリースされましたのでご紹介です。

ChatWork 採用支援

ふわふわ

どういう内容?

導入企業数が120,000社を超えたビジネスチャットツールであるChatWorkでは、この度採用支援事業をリリースしました。まずは学生の新卒採用サービスから開始するようです。実際には、ChatWorkが保有する学生のデータベースを活かし、募集企業側の人物像に合わせてマッチング。費用体系は成功報酬型で1名の内定獲得あたり30万円という価格帯です。新卒採用における一般的な内定あたりの獲得コストを考えると、(新規取り組みのため、そもそもの獲得有無を余剰計算としておくことも必要かもしれませんが)費用対効果は高いです。

まだ出会えていない優秀な学生に直接オファーしませんか。このような悩みをお持ちの企業におすすめです。
・求人募集になかなか学生が集まらない
・自社にあった学生が応募してくれない
・他社の新卒採用サービスの費用が高い

「ChatWork 採用支援」の特長
・国内最大級の学生データベースを活用
・他社より先に早期アプローチが可能
・採用が決まるまでは完全無料
・チャットサポートによる採用支援

「ChatWork 採用支援」は、採用したい学生に直接オファーを送れる新しい形の採用支援サービスです。
引用)ChatWork 採用支援

ふわふわ

個人的に利用してみたいか

個人的な見解としましては、いかんせん新規の取り組みになりますので、新卒採用となると(そもそも設定する採用人数スケジュールに合わせて動かないとならない分)計画が立てづらいと思います。このプランだけに新卒採用を依存することはできませんし、恐らくChatWork側もフォロワー戦略として「こういう網を張ってみても面白いでしょう」という意図があると(勝手ながら)推察しています。

しかし、これが中途採用サービスに拡大されるとなると非常に興味深いです。中途採用サービスが成果報酬プランになるかは分かりませんが、中途採用で成果報酬プランでしたら…想像するだけでちょっとワクワクします。

いずれにしましてもいつか利用してみたいプランですね♪


関連記事

アクションモーメントを考える

電通の人が提唱(?)しているトリガーモーメントやGoogleが提唱するマイクロモーメントがありますが、いずれもアクションを起こす瞬間のユーザー心理を指していますよね。なので、ここでは私がテキトーに「アクションモーメント」と称してその重要性を書いておこうと思います。 アクションモーメント 人には行動を ...(続きを読む)

グリッドデザインについて

近々本ブログをリニューアル予定です。目的としては私個人の仕事に対する向き合い方が変わってきたことと、仕事自体がニューノーマルになることで改めて気合を入れて仕事に取り組んでいこうと思ったこと、後は気分転換です(笑)。イメージとしてはNeumorphism(ニューモーフィズム)デザインで全体を形成しつつ ...(続きを読む)

フィッシングメールが増え始めてる?

最近、大手企業を名乗ったフィッシングメール(なりすまして個人情報を取得しようとしている)が多いようです。かなり巧妙で、しかもそれらしいことが記載されているので、皆様も充分にご注意ください。 フィッシングメール例 年明けの心の隙を狙ったなりすましメールが多いです。まずは以下のメールをご覧ください。 三 ...(続きを読む)

有益情報を発信するツイート紹介

最近、色々なサービス展開上、Webページデザインの勉強をしている私です。とはいえ技術的なコーディングやプログラミングではなく、市場参入視点やユーザーへのコンバージョンやエンゲージメント視点での勉強です。これに関しても終わりがなく、且つ伝えたい内容によってUIデザインは変化するので、常にインプットが必 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。