GAのホーム画面刷新

Google Analyticsのホーム画面(データ概要を紹介するログイン後トップページ)を刷新したとGoogleが発表しました。4月27日以降、徐々にロールアウトしているようですが、もうほとんどのAnalytics画面では刷新されたのではないでしょうか。

夜明け

ふわふわ

ホーム画面がどう変わったか?

従来のホーム画面では、流入セッションの折れ線グラフが大きく表示され、伴うセッション数やPV数、新規ユーザー割合等が表示されていました。

古いホーム画面

新しいホーム画面は従来の要素を踏襲しつつ、今のユーザー滞在状況、曜日内時間帯別グラフ、流入チャネルグラフ、ユーザーのアクティブ状況、人気ページ、コンバージョンサマリー等が表示されています。

新しいホーム画面

Analyticsにログインして、すぐに各ページに推移される方には大きな変化はないように思えますが、ざっくり全体を見てから各項目詳細を確認する管理者にとっては、バランス良く把握できるようになったのではないでしょうか。私個人的な意見としまして、ホーム画面内の各項目毎に見るとグラフ表示で見やすくはなっているのですが、全体的な直観性に欠ける印象を受けました。

Googleアナリティクスの新しい[ホーム]ページには、お客様のビジネスのオンラインでの存在感を示す主要な指標の概要が表示されるようになりました。このページの特長は次のとおりです。

  • Googleアナリティクスの厳選されたレポート(リアルタイム データレポートなど)の中から一部の情報が抽出され、シンプルで使いやすいオプションとともに表示されます。
  • どの情報にも、データ分析に役立つ質問が先行して表示されます。たとえば「ユーザーが訪れる時間帯はいつですか?」や「ユーザーの参照元はどこですか?」といった質問が表示されます。
  • 情報を掘り下げて分析する場合は、詳細を確認するデータポイントにカーソルを合わせるか、各カードに表示されたリンクから関連するレポートに移動して詳細を確認します。
  • [ホーム]ページは、お客様ご自身の設定に基づいて構成されます。たとえば[目標]や[eコマース]を設定されている場合、[ホーム]ページの内容はそれを反映したものに変わります。

引用)アナリティクス日本版公式ブログ

ふわふわ

新機能「発見」

さらに、左カラムのメニューに「発見」という項目が出来ました。

メニューの変更

「発見」というのはその名の通り、他のGoogleサービスを発見できる機能です。各サービス紹介のダッシュボードみたいなものです。Google Optimizeや、Google Analyticsのモバイルアプリ、無料のオンライン教材であるアナリティクス アカデミー等へリンク紹介してくれています。

発見

ちなみに以下のように、さらに新しい機能を発表するとのことですので、要チェックです。

Googleが誇るデータ測定の最新イノベーションについて、5月23日(火曜日)午前9時(太平洋標準時間)/正午12時(東部標準時間)から開始されるライブ ストリームをご視聴ください。ビジネスの拡大に役立つ新たなGoogleアナリティクス サービスを発表いたします。お申し込みはこちらで受け付けています。

ふわふわ

今後に期待

恐らくGoogle Analyticsは今後も少しずつ進化していくと予測しています。モバイルファーストインデックスになることで、見方も機能も変化・追加されてくるのではないでしょうか。今のうちに新しいGoogle Analyticsに慣れておくことをオススメします。


関連記事

フィッシングメールが増え始めてる?

最近、大手企業を名乗ったフィッシングメール(なりすまして個人情報を取得しようとしている)が多いようです。かなり巧妙で、しかもそれらしいことが記載されているので、皆様も充分にご注意ください。 フィッシングメール例 年明けの心の隙を狙ったなりすましメールが多いです。まずは以下のメールをご覧ください。 三 ...(続きを読む)

有益情報を発信するツイート紹介

最近、色々なサービス展開上、Webページデザインの勉強をしている私です。とはいえ技術的なコーディングやプログラミングではなく、市場参入視点やユーザーへのコンバージョンやエンゲージメント視点での勉強です。これに関しても終わりがなく、且つ伝えたい内容によってUIデザインは変化するので、常にインプットが必 ...(続きを読む)

PDRがしっくりくる

先日、SEOや新規ビジネスを考えている中、「やっぱりPDCAだとうまくいかないなぁ」と思いまして...PDRにしてみたところうまく回りだしたので、そんなPDRをご紹介してみたいと思います。 PDRとは PDRとは2011年頃にハーバードビジネススクール(HBS)のLinda Annette Hill ...(続きを読む)

訴求方法における他社参考のしかた

自分のWebサイトページにおける訴求方法を考える時、無作為に他社のWebサイトやランディングページを見て、見た後にそこから何かを得ようとする人がいます。でも、無作為に他人のWebサイトページを見ているだけでは、あまり気付きも参考要素も得られません。そこでここでは他社のWebサイトページを見る時の心構 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。