Google Optimizeが正式公開

長らく続いたベータ版を終え、A/Bテストが出来るGoogle Optimize(無料版)とGoogle Optimize 360(有料版)が現地時間3月30日、正式にグローバルリリースしました。

森

ふわふわ

Google Optimizeって?

簡単に言いますと、A/Bテストツールです。LPO(Landing Page Optimization)といって、プロモーション等の受け皿ページを複数作成し、任意にローテーション掲載することでどれが一番効果的(コンバージョン)かをテストしたりします。しかしGoogle Optimizeは、言うなればLCO(Landing Contents Optimization)です。同じURL内でコンテンツを入れ替えたり、組み替えたり、クリックボタンを大きくしたり、形を変えたりできます。それを自動でテスト検証してくれるツールです。Google AnalyticsGoogle Tag Managerに付加価値を与えてくれるツールと言えば分かりやすいかもしれません。

Optimize 360は、大規模且つより精度の高いテスト検証を望む場合に活用できる有料版です。対してOptimizeは、とりあえず小規模で実施したり、A/Bテスト範疇がそこまで広くない(検証要素が少ない)ケースの際に使用する無料版です。

参考サイトページ

Google Optimizeヘルプ(日本語)
 ・オプティマイズについて
 ・オプティマイズとオプティマイズ360の比較

Google Optimizeの説明(英文)

Google Optimizeのアカウント作成(英文)

ふわふわ

ぜひ使用してみましょう!

GoogleはAnalytics Blogで「もうテストは終わった。今から無料で使える」と伝えてくれています。

「サイト訪問者に魅力的な情報を与え、理解させやすくし、愛着を持ってもらえるようにするにはどうしたら良いですか?」という質問を私たちはよく受けてきました。そこでビジネステスト検証を支援すべく、昨春法人規模のA/Bテスト最適化ツール(Google Optimize 360)をリリースしました。お陰様で大きな反響を受け、昨秋にはその無料のベータ版(Google Optimize)を作成し、より利用しやすくしました。それから予想を大きく上回り、25万人以上のOptimizeユーザー登録申請がありました。
そしてOptimizeとOptimize 360はβ版が終了し、いよいよ今日(3月30日)、正式にリリースし、どなたでも利用できるようになりました。

引用)Google Analytics Blogより意訳

Optimizeのアカウント作成は現時点でまだ英文ですが、単語レベルではそんなに難しくないですし、Optimizeヘルプでは日本語でフォローしてくれていますので利用しやすいと思います。

但し、A/Bテストですので、Googleが言うように予め仮説立てをするようにしてください。Optimizeは飽くまでも“テスト方法を自動化・最適化してくれる検証”ツールです。そもそもどういうテストをし、その答えがどうなれば、売上やコンバージョンが最大化(最適化)できるかという方程式の目処は立てておかないと意味がありません。

頭は人間が…作業はOptimizeが…それぞれ行うよう念頭に置いてください(笑)。


関連記事

フィッシングメールが増え始めてる?

最近、大手企業を名乗ったフィッシングメール(なりすまして個人情報を取得しようとしている)が多いようです。かなり巧妙で、しかもそれらしいことが記載されているので、皆様も充分にご注意ください。 フィッシングメール例 年明けの心の隙を狙ったなりすましメールが多いです。まずは以下のメールをご覧ください。 三 ...(続きを読む)

有益情報を発信するツイート紹介

最近、色々なサービス展開上、Webページデザインの勉強をしている私です。とはいえ技術的なコーディングやプログラミングではなく、市場参入視点やユーザーへのコンバージョンやエンゲージメント視点での勉強です。これに関しても終わりがなく、且つ伝えたい内容によってUIデザインは変化するので、常にインプットが必 ...(続きを読む)

PDRがしっくりくる

先日、SEOや新規ビジネスを考えている中、「やっぱりPDCAだとうまくいかないなぁ」と思いまして...PDRにしてみたところうまく回りだしたので、そんなPDRをご紹介してみたいと思います。 PDRとは PDRとは2011年頃にハーバードビジネススクール(HBS)のLinda Annette Hill ...(続きを読む)

訴求方法における他社参考のしかた

自分のWebサイトページにおける訴求方法を考える時、無作為に他社のWebサイトやランディングページを見て、見た後にそこから何かを得ようとする人がいます。でも、無作為に他人のWebサイトページを見ているだけでは、あまり気付きも参考要素も得られません。そこでここでは他社のWebサイトページを見る時の心構 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。