Instagramの表示アルゴリズム刷新

Instagramがユーザーの好みを第一にする表示アルゴリズムを導入すると現地時間3月15日に発表しました。これによって、表示ストリームにはニュース性よりもユーザーの嗜好性が優先されることになりそうです。

Instagram

ふわふわ

Instagram Blogより

You may be surprised to learn that people miss on average 70 percent of their feeds. As Instagram has grown, it’s become harder to keep up with all the photos and videos people share. This means you often don’t see the posts you might care about the most.
To improve your experience, your feed will soon be ordered to show the moments we believe you will care about the most.
The order of photos and videos in your feed will be based on the likelihood you’ll be interested in the content, your relationship with the person posting and the timeliness of the post. As we begin, we’re focusing on optimizing the order — all the posts will still be there, just in a different order.
If your favorite musician shares a video from last night’s concert, it will be waiting for you when you wake up, no matter how many accounts you follow or what time zone you live in. And when your best friend posts a photo of her new puppy, you won’t miss it.
We’re going to take time to get this right and listen to your feedback along the way. You’ll see this new experience in the coming months.
引用元)Instagram Blog(英文)

 

意訳すると

Instagramでは、驚くことに、ユーザーが表示フィードの約70%を見過ごしていることが分かりました。Instagramの利用者増大によって、ユーザーが他人の共有するすべての写真と動画を把握することは難しくなりました。そして、それは本当に興味のある投稿まで見過ごしてしまうことも意味します。
そんな現象を改善するために、ユーザーの好みを瞬時に理解して、表示フィードが順序立つような仕組みを始めます。
フィードに表示される写真と動画の順序は、そのユーザーの嗜好性や関係性の高い人からの投稿をより(タイムリーに)優先することに基づくようになります。これは始めたばかりですので、とにかく表示順序を最適化することに努めていますが、まだ精度は高くないかもしれません。
例えば、大好きなアーティストが昨晩のライブ動画を投稿したとして、それが寝ている間にアップされていたとしても、起きた時にはちゃんとその動画が埋もれることなく、フィードに表示されるようになります。同時に親友が新しい子犬を紹介する写真を投稿していたとしても、それを見逃すこともなくなるでしょう。
Instagramでは、フィードバックをうけながら、最適化に向けて徐々にこのアルゴリズムを改善していきますので、目に見えて分かるようになるには数ヶ月くらいかかるでしょう。

 
今まではフォローしている友人が多くなっても、無作為且つより新しい投稿をフィードに表示してきましたが、今後はユーザーの「いいね!」動態に合わせて、より嗜好性の高いフォロワーの投稿、または嗜好性の高い写真や動画を優先表示するようになるということですね。Instagramはニュース性とは違い、好きな写真や動画を観たいという欲求が強いSNSですから、これは良い働きになるではないでしょうか。

ふわふわ

より嗜好性の高いSNSへ

画像という点では既にPinterestも同様の表示フィードになっていますが、TechCrunch Japanにも記事紹介されている通り、ユーザーには今後もっと活用しやすくなるでしょうし、何かと都合も良くなっていくでしょう。

たまに「私インスタに写真あげたけど、見てないの?」なんて友達がいたりしますが、そういう時は「ごめん。嗜好性の高いフィードになっちゃってるから、私のストリームには流れてこないんだよね~」と嫌味たっぷりに返答してあげましょう(笑)。


関連記事

Instagram:若年層を守る仕組み

Instagramでは、18歳未満に対する健全な利用に向けて、他のアカウントからの勧誘機会を減らすための機能を米国現地時間3月16日に発表しました。Instagramは13歳から利用可能なのですが、要は未成年者や子どもに対して、援助交際やパパ活、法律に抵触するような悪質な勧誘から守るための機能です。 ...(続きを読む)

Facebook:安心&安全への取り組み

Facebookでは、誤解や有害を与えかねないFacebookグループに対する措置や機能変更を加え、また、iOSとAndroidのモバイルデバイスでもセキュリティキーによる二段階認証を採用するようになりました。コンテンツとしての安全性とデバイスとしての安全性の両側面から施策付けています。 Faceb ...(続きを読む)

Twitter:スペース(Spaces)について

このブログでClubhouseを紹介して、Instagramライブルームを紹介しておきながら、Twitterのスペースを紹介しないわけにもいかないので、2020年12月からベータ版で展開しているTwitterスペースもご紹介します。 Twitterスペース(Spaces)とは Twitterを利用し ...(続きを読む)

Instagram:ライブルーム新設

Instagramのライブ配信は人気の機能ですよね。インフルエンサーが視聴者にライブ動画を配信する機能です。これはインフルエンサーとなるユーザーが別の不特定多数ユーザーに配信するだけでなく、ホストとなって他のユーザーとの1対1のコミュニケーション動画もライブ配信することができました。つまり2人のやり ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。