Twitterのアンケート機能

Twitterは10月21日、新しく「投票」機能を開始したことを発表しました。二者択一で回答を受け付けられるようなサービスでして、まだ一部のユーザーしか使用できませんが、今後順次提供されていくとのことです。

アンケート

ふわふわ

フォロワーありき?

例えば、産まれたばかりの子犬の名前、今日の夜の試合で勝つチーム、次の選挙でみんなが重要だと考えている分野など、多くの人の意見を知りたいとき、Twitterはなかなか便利な場です。多くの人たちの意見を聞いてみたいと思ったら、この投票機能を試してみましょう。
引用元)「投票」機能のご案内 | Twitter Blogs

 
アンケートを取るにしても”つぶやき”のフォロワーがいなければ、寒い感じになってしまいますね(笑)。試したい方はまずフォロワーを増やすことから始めなければならないと思います。

ふわふわ

Twitter Blogsへ

少なくともアプリ版では、アンケートは通常の投稿画面から作成できるもよう。画面下部にある円グラフのアイコンを選択すると質問文と回答項目が記入でき、「ツイート」するといつものツイートに回答項目と「投票」ボタンを貼り付けて投稿できます。ツイートを見た人は丸にチェックを入れて「投票」。現時点の投票数やアンケートの残り時間も表示されます。
引用元)「投票」機能のご案内 | Twitter Blogs

 
簡単に投稿できたり、確認できるようです。

ふわふわ

使用用途

恐らく芸能ネタ等は活性化しそうな雰囲気ですね。ビジネスに使うとしたら…簡単な仮説を裏付ける程度であれば活用できるかもしれませんが、Twitterアカウントは個人情報を明示せずに利用できるわけですので、素直で率直な感想が手に入るとも考えにくいです。今後は「投票」機能のブラッシュアップや複雑化が進めば、ビジネス機会として面白い活用方法が見出せるかもしれません。

とりあえず今の段階では若年層にとっての妙な個人攻撃の武器として活用されないことを願います。


関連記事

Instagram:リールから直接ショップへ

Instagramで今年8月にリリースされた新機能「リール」。この短尺動画であるリール内の表示アイテムから直接ショップ機能にに進めるようになりました。米国現地時間12月10日からリリースされた旨をFACEBOOKが発表しています。 どういうこと? リールという短尺動画の中で表示されている商品に合わせ ...(続きを読む)

Twitter:2020年を振り返る

日本のTwitterブログが2020年を振り返った記事を発表しています。新型コロナの影響もあり、世界全体で見ても、今年はテレビや映画に関して1分当たり7000以上ものツイートがあったそうです。 日本でのリツイートトップ Twitterブログの発表によれば、日本で最も「いいね」とリツイートされたのは「 ...(続きを読む)

Twitter:フリート機能

Twitterが2020年11月11日よりフリート(Fleets)機能を実装しました(「ee」と重ねるのはTweetからの語呂合わせでしょうか)。24時間で消えるツイートです。画像や動画だけでなくテキストの色や配置もいじれます。Instagramのストーリーズ機能にめちゃくちゃ似ています。 フリート ...(続きを読む)

Instagram:ライブ配信機能拡張

Instagramでは、新型コロナ禍において、今までもライブ配信やIGTVに関してデスクトップでも利用できるようになったりして機能拡張をしてきましたが、この度ライブ配信に関して更なる機能拡張をしました。ライブ配信時間がそれまでの1時間から最大4時間までになったことが大きな拡張ポイントですかね。米国現 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。