Twitterのアンケート機能

Twitterは10月21日、新しく「投票」機能を開始したことを発表しました。二者択一で回答を受け付けられるようなサービスでして、まだ一部のユーザーしか使用できませんが、今後順次提供されていくとのことです。

アンケート

ふわふわ

フォロワーありき?

例えば、産まれたばかりの子犬の名前、今日の夜の試合で勝つチーム、次の選挙でみんなが重要だと考えている分野など、多くの人の意見を知りたいとき、Twitterはなかなか便利な場です。多くの人たちの意見を聞いてみたいと思ったら、この投票機能を試してみましょう。
引用元)「投票」機能のご案内 | Twitter Blogs

 
アンケートを取るにしても”つぶやき”のフォロワーがいなければ、寒い感じになってしまいますね(笑)。試したい方はまずフォロワーを増やすことから始めなければならないと思います。

ふわふわ

Twitter Blogsへ

少なくともアプリ版では、アンケートは通常の投稿画面から作成できるもよう。画面下部にある円グラフのアイコンを選択すると質問文と回答項目が記入でき、「ツイート」するといつものツイートに回答項目と「投票」ボタンを貼り付けて投稿できます。ツイートを見た人は丸にチェックを入れて「投票」。現時点の投票数やアンケートの残り時間も表示されます。
引用元)「投票」機能のご案内 | Twitter Blogs

 
簡単に投稿できたり、確認できるようです。

ふわふわ

使用用途

恐らく芸能ネタ等は活性化しそうな雰囲気ですね。ビジネスに使うとしたら…簡単な仮説を裏付ける程度であれば活用できるかもしれませんが、Twitterアカウントは個人情報を明示せずに利用できるわけですので、素直で率直な感想が手に入るとも考えにくいです。今後は「投票」機能のブラッシュアップや複雑化が進めば、ビジネス機会として面白い活用方法が見出せるかもしれません。

とりあえず今の段階では若年層にとっての妙な個人攻撃の武器として活用されないことを願います。


関連記事

Twitter:フリート廃止

2020年11月に実装されたTwitterのフリート機能ですが、不人気のため廃止となるようです(笑)。Twitterが公式ブログで発表しました。8月3日までですので、実質約9ヶ月の稼働でしょうか...。音声コミュニケーションの可能性の問題なのか、Twitterユーザー特性の問題なのか。 公式ブログよ ...(続きを読む)

Instagram:リール広告開始

Instagramでは、2020年8月にリール機能が始まり、その後12月にそのままショップ機能に繋がるようになりました。そんなリールで広告配信が始まりましたのでご紹介します。 リール広告はTikTokの合間に流れるYouTube広告みたいなもの リール自体は30秒以内の動画です。そのリールだけをひた ...(続きを読む)

Instagram:個人のマネタイズ強化

Instagramでは米国現地時間6月8日に、インフルエンサーとなるクリエイターの収益化サポートのための各種機能強化を発表しました。要は「インフルエンサーのお金儲けを支援→Instagramアクティブユーザーの確保→Instagramの発展」という図式ですね。 バッジ機能の強化 2020年10月にテ ...(続きを読む)

Twitter:Tip Jar機能

5月7日、英語圏のみの対応ですが、ついにTwitterが投げ銭機能である「Tip Jar」を導入したと発表しました。先日発表のチケット制スペースに続き、いよいよユーザーのマネタイズに本格支援参入する形ですね。 Tip Jarとは この度、Twitterが発表したのはTip Jar機能。直訳すると「チ ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。