Instagram:ショップアイコン追加

Instagramが新しくショップアイコンタブを追加しましたので、そのご紹介です。発表では、虫眼鏡アイコンからショップを選択できると記載されていますが、私が見る限りですと、ショップアイコンタブが専用に出来ています。Instagramから即行でショッピングできるようになるのは便利ですね。

インスタ

ふわふわ

Instagramの発表内容

Facebookニュースルームによれば、Instagramの虫眼鏡アイコンをタップすると[ショップ]タグが現れるので、それをタップするとショッピング関連のパーソナライズされた写真群を閲覧できるようです。

Instagramショップは、発見タブ(虫眼鏡アイコンのタブ)の画面上部にある「ショップ」を選ぶと表示されます。ショッピング機能を使っている投稿やブランドが利用者ごとにパーソナライズされて表示されるため、利用者はアプリ内で様々なビジネスやブランド、商品に出会うことがことができます。

引用)Facebookニュースルーム

確かに実際、以下のような流れでショップ機能を利用できるようです。

ショッピング機能プロセス①

既にリリース時点(7月31日)でこの機能は実装されていました。

この機能は米国で先月ローンチし、本日から日本を含む様々な国と地域で順次利用できるようになります。ショッピング機能を活用しているビジネスであれば、利用者の興味関心に合わせて自社のコンテンツがInstagramショップに表示される可能性があるため、新たな顧客にリーチできる利点があります。

引用)Facebookニュースルーム

ふわふわ

現時点での機能

その後、本日(8月4日)時点でアップデート結果を確認したところ、虫眼鏡アイコンではなく、ショップアイコンが出来上がっていました。

ショップ

ショップアイコンタップ後の導線はそれまでの導線とほぼ同じです。

ショップ機能プロセス②

ちなみに画面右上のショップ店舗アイコンは自分が登録しているショップの一覧が確認できます。各写真内の右上に位置しているアイコンの中で四角が重なっているアイコンは写真点数が複数ある場合です。

各アイコン説明

これならより見つけやすく、分かりやすいですよね。今後Instagramを使ったECを考えた場合でも追い風になってくれそうです。

一方で、海外系の訳分からないショップのものもあったりするので、そういうのは何とかしてほしいですよね。偽物まがいの商品もショップ機能として成立していたりするので、ユーザーとしては躊躇しがちです。


関連記事

Twitter:Tip Jar機能

5月7日、英語圏のみの対応ですが、ついにTwitterが投げ銭機能である「Tip Jar」を導入したと発表しました。先日発表のチケット制スペースに続き、いよいよユーザーのマネタイズに本格支援参入する形ですね。 Tip Jarとは この度、Twitterが発表したのはTip Jar機能。直訳すると「チ ...(続きを読む)

Twitter:スペース始動

今年の3月に紹介しましたTwitterスペースですが、2020年12月からのテスト期間を経て、ついに5月6日、正式リリースしましたのでご紹介します。 スペースを作れる人はフォロワー600人以上 TwitterスペースはまんまClubhouseです。使い方は以前の記事をご参考ください。今までのテスト期 ...(続きを読む)

Instagram:若年層を守る仕組み

Instagramでは、18歳未満に対する健全な利用に向けて、他のアカウントからの勧誘機会を減らすための機能を米国現地時間3月16日に発表しました。Instagramは13歳から利用可能なのですが、要は未成年者や子どもに対して、援助交際やパパ活、法律に抵触するような悪質な勧誘から守るための機能です。 ...(続きを読む)

Facebook:安心&安全への取り組み

Facebookでは、誤解や有害を与えかねないFacebookグループに対する措置や機能変更を加え、また、iOSとAndroidのモバイルデバイスでもセキュリティキーによる二段階認証を採用するようになりました。コンテンツとしての安全性とデバイスとしての安全性の両側面から施策付けています。 Faceb ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。