Google+フォトの廃止

Google+ではPicasaを使ったウェブアルバムを展開していたりしましたが、この度Google+フォトのサービスが8月1日をもって終了します。

カメラ

廃止と移行

Googleの写真や動画データの管理機能は今年の5月からリリースされた新サービスGoogleフォトに移行・集約されます。Google+フォトは、Android版、Web版、iOS版の順に廃止されていきます。

ふわふわ

注意しなければならないのは、Google+フォトに保存してある写真や動画は8月1日から無くなってしまうわけではないのですが、今後はGoogleフォトを使ってアクセスしていかなければならないということですね。ですので、Googleフォトで引き続き閲覧可能ですが、写真・動画を引き出す(エクスポート)のはGoogleテイクアウトという機能を使うと良いです。

 
GoogleフォトはWeb版の場合はGoogleドライブの中にもありますが、とにかくGoogleフォトの機能は使い勝手が良いです。制限なく保存出来たり、フォルダ管理を自動化してくれたりします。

ふわふわ

まだ利用したことのない方には戸惑いを覚えるかもしれませんが、これを機に是非Googleフォトを利用してみてはいかがでしょうか。


関連記事
Twitterでは、米国現地時間6月17日に、録音した音声の投稿が一部のiOSユーザーでテスト開始したと発表しました。あと数週間のうちにすべてのiOSユーザーで使えるようになるとのことです。 どんな内容? iOSを使ったTwitterの投稿画面から波形アイコンをタップすると、録音画面になります。録音 ...(続きを読む)
Facebookがいよいよオンラインコマース用の総合アプリケーションである「Facebookショップ」を構築し、6月16日から日本でも利用できるようになりました。いずれInstagramのショッピング機能等も全てFacebookショップで統合される予定とのことです。 Facebookショップ コロナ ...(続きを読む)
米国現地時間5月21日、Workplaceに新機能が実装されたとFacebookが発表しました。Workplaceの新しいビデオ通話機能や、VRを活用したOculus for Businessを広く利用可能にしました。 Workplaceについて Workplaceとは以前ご説明した通り、ビジネス向 ...(続きを読む)
日本時間5月12日、Instagramでは、お気に入り店舗のギフトカードを購入したり、応援スタンプを作成したり、料理注文機能のパートナーを拡大したりすることを発表しました。これらは新型コロナ禍に苦しむ中小ビジネス支援を目的としていますが、主に飲食系の独立店舗向けに対するコミュニケーション救済の印象を ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。