Google+フォトの廃止

Google+ではPicasaを使ったウェブアルバムを展開していたりしましたが、この度Google+フォトのサービスが8月1日をもって終了します。

カメラ

廃止と移行

Googleの写真や動画データの管理機能は今年の5月からリリースされた新サービスGoogleフォトに移行・集約されます。Google+フォトは、Android版、Web版、iOS版の順に廃止されていきます。

ふわふわ

注意しなければならないのは、Google+フォトに保存してある写真や動画は8月1日から無くなってしまうわけではないのですが、今後はGoogleフォトを使ってアクセスしていかなければならないということですね。ですので、Googleフォトで引き続き閲覧可能ですが、写真・動画を引き出す(エクスポート)のはGoogleテイクアウトという機能を使うと良いです。

 
GoogleフォトはWeb版の場合はGoogleドライブの中にもありますが、とにかくGoogleフォトの機能は使い勝手が良いです。制限なく保存出来たり、フォルダ管理を自動化してくれたりします。

ふわふわ

まだ利用したことのない方には戸惑いを覚えるかもしれませんが、これを機に是非Googleフォトを利用してみてはいかがでしょうか。


関連記事
Instagramは米国現地時間6月4日、インフルエンサーが企業商品を投稿した内容を企業が広告配信する――ブランドコンテンツ広告を提供開始したと発表しました。これにより、芸能人によるステルスマーケティングが減っていくかもしれません。ちょっとご紹介したいと思います。 どんな内容? 著名人がよく、ブログ ...(続きを読む)
Instagramのショッピング機能が実装されまして1周年となります。その1周年を記念して、Instagramでは、「Insta Shopping Weekend」を期間限定で原宿にオープンするそうです。これは、日本初開催とのことです。 どういう内容? Instagramのオフラインショッピングのイ ...(続きを読む)
InstagramがIPSOSに調査委託した「Instagramが日本経済に与える影響」について結果発表していましたので、ご紹介したいと思います。こちらに関してはFacebookニュースルームでも紹介されています。 前提として 今回の調査内容はInstagramがどれくらい、インバウンド観光、中小規 ...(続きを読む)
Facebook広告において、従来の関連スコアの指標が廃止され、新しい3つの品質スコアが導入されるようです。Facebookは4月30日から変更されていく旨を、米国現地時間3月12日に発表しました。 どんな内容? Marketing Landの記事が分かりやすいので、意訳してご紹介します。 Face ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。