Instagram:色調一括設定の機能

どうでも良い情報ですが、現地時間8月29日に個人的には微妙に有難いInstagramの新機能がローンチしましたので、ご紹介します。他にネタも無いですし、気軽にご覧ください。

カラフル

ふわふわ

Instagramの色調(カラーテイスト)

Instagramを活用する際、1投稿につき1枚の画像なら問題ないですが、複数の画像を一度に投稿する際、いちいち色調(カラーテイスト)を選択するのは面倒ですよね。インスタグラマーには常識だと思いますが、実はこのカラーテイストは、アカウントとして統一感があった方が雰囲気作りとファン醸成には効果的だそうです。

カラーテイスト

それがこの度、1投稿内の複数画像を一括設定できるようになったとのことです。どうでもいいとか言わないようお願いします(笑)。

写真や動画をアップロードする際、カラーテイストの変更機能は、独創的な世界観を演出をするのに役立っています。でも、見る人に受け入れられやすく、一貫した演出をするためには、1つの投稿における写真や動画は全て同じ色調で揃えた方が良いはずです。

引用)Instagram – Pressより意訳

ちなみに一括したカラーテイスト変更が出来ますが、もちろん従来通り1枚ずつのカラーテイスト変更もできます。

インスタのカラー設定①

インスタのカラー設定②
インスタのカラー設定③

ふわふわ

ノリにノってるInstagram

最近では、テレビ番組で「インスタ(SNS)映え」するスポットを特集したりする一方で、どこでもかしこでもマナーを守らずインスタ用写真を撮る人を「インスタ蝿(バエ)」と呼んだりする等、とにかく良くも悪くもInstagramの勢いはとどまるところを知りません。伴って、これからもどんどん機能の多様化が進むと思いますので、是非Instagramの機能には注目しておいてください。

私は個人的に、友達を繋がっていくSNSとしてInstagramを利用しているというよりは、自己ポートレート的な意図でInstagramを活用しています。ですので、ファン醸成のためにカラーテイストを云々とかではありませんが、単純に今回の一括カラー設定が便利だったのでご紹介してみました。


関連記事
Facebookでは米国現地時間11月4日にアプリケーションとしてのFacebookとは別に、企業ロゴと社名を大文字にすることを発表しました。製品群と企業ロゴを“音”ではなく“形”で分けるみたいですね。 色がグラデーションシフトするイメージになるようで、近いうちに様々な局面で変更されていくとのことで ...(続きを読む)
Instagramでは、米国現地時間2019年10月2日、不当ないじめ等が起きないようアカウントを制限させる機能を世界的に実装したと発表しました。これによって、嫌なコメントに関しては当事者以外を非表示にしたり、ダイレクトメッセージを受け取れないようになりました。 どんな機能? アカウントによっては辛 ...(続きを読む)
この度、Facebookでは新しく3つの広告機能を導入すると発表しました。アンケート、プレイアブル、ARの3つです。 増えるミクロコミュニケーション InstagramでもTwitterでもYouTubeでも存在しますが、投稿にアンケート機能を付けることで、ユーザーの声やレスポンスを統計確認できます ...(続きを読む)
Instagramでは、米国現地時間7月18日に「いいね!」の数を非表示にするテストを行うと発表しました。まぁ「いいね!」欲しさの無理な投稿や競争心扇情の抑制が目的ですね。今後は本人にしか分からなくなるかもしれません。 どういう内容? Instagramで表示される“「いいね!」○件”が本人以外には ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。