Messengerルームを発表

FACEBOOKがMessengerを使ったグループビデオ通話「Messengerルーム」を立ち上げることを発表しました。かなり有用な印象を受けましたので、ここでご紹介します。

モバイル使用イメージ

ふわふわ

Messengerルーム概要

FACEBOOKニュースルームによれば、Messengerルームは以下の機能を備えているそうです。

  • 無料で50人まで同時利用可能。
  • Facebookアカウント不要で参加可能。
  • Instagramのダイレクト機能、WhatsApp、Portalからもルーム作成可能。
  • ARエフェクトによるウサ耳等の化粧・装飾が可能。
  • モバイルの場合、360度展開する背景設定が可能。
  • カメラフィルターにより明るさ設定可能。
  • その他演出できるARエフェクト有。
  • ルーム作成者は招待する対象者の設定と共に、対象外に対してルームロック可能
  • ルーム作成者はいつでもゲストを削除可能

どうですか。満を持しての登場のように感じますね。手軽さとエンターテイメント性、安全性を謳っている感じで、プライベート利用には非常に有用なアプリケーションだと思います。人数以外の有限性は無く、特別なダウンロードも不要とのこと。セキュリティに関しても細心の注意を払っているようで、Zoomで起こったトラブル等に関しても加味されているようですね。

デスクトップ使用イメージ
デスクトップ使用イメージ

もちろん、このタイミングでのMessengerルームの発表背景には、この世界的な自粛やロックダウンが影響しています。

つながりを保つため、人々はこれまで以上にMessengerやWhatsAppを使用しています。7億以上のアカウントがMessengerやWhatsAppで毎日、音声またはビデオ通話をしており、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの国で通話数が倍以上になりました。一部の国では、グループビデオ通話数が10倍以上になっています。

引用)FACEBOOKニュースルーム

気になるMessengerルームの導入時期ですが、一部の国で今週から提供が開始され、その後(米国を含む)他の国々にも数週間で展開されていく予定とのことです。それ以降は数ヶ月間に渡って機能を充実させていくようです。

プロモーション動画

プライベートで楽しむには良さそうなアプリかと思いますので、日本への導入を楽しみにして待ちたいと思います。


関連記事

Instagram10周年

Instagramが2010年10月6日に誕生して10歳になりました。おめでたいですね。日本だけでも月間アクティブアカウントが3,300万を超えています。今回、新機能もありましたので、ちょっとだけご紹介します。 Instagramの軌跡 ここ10年間でInstagramがどう進化したかは、専用の英語 ...(続きを読む)

Instagram:まとめ機能テスト

NAVERまとめが9月末で完全終了しますが、それに入れ替わるようにInstagramでまとめ記事を作れる機能が(日本を含め)テスト導入されました。Instagramが発表していますので、その内容をご紹介します。 発表内容と機能 簡単に言うと、他の人の投稿画像や動画を周辺情報含め一定のテーマに即してま ...(続きを読む)

InstagramでTikTok!?

米中対立によってTikTokが色々と槍玉に挙がっているタイミングで...Instagramは、米国現地時間2020年8月5日に「リール(Reels)」という新機能を発表しました。まぁ簡単に言えば、早送り等を含む簡易編集しながら音楽に合わせて15秒の短尺動画を作れる機能です。TikTokみたいなもので ...(続きを読む)

Twitter:ツイート単位でクソリプ防止

Twitter Japanでは8月11日、ツイート単位でリプライ(返信コメント)に制限を設ける機能を実装しました。2017年7月よりアカウント単位で制限することは出来ましたが、今回はツイート(投稿)単位で出来るようになりました。 どんな内容? Twitterブログによれば、今回の新機能はリプライに関 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。