• Instagram:Z世代は繋がりたがる?

Instagram:Z世代は繋がりたがる?

Metaは、2022年1月、Instagramにおける日本国内のZ世代の2022年の利用動向における調査結果を発表しました。Z世代とは米国発祥で、ベビーブームであるX世代、ミレニアル時期であるY世代に次いで、大体1995年~2010年生まれの世代を指すようですが、要は生まれよりデジタル用品に囲まれて育った世代です。今ですと13歳から25歳までが対象のようですが、今回Instagramでは18歳~25歳を対象にInstagram内でどういう流行があったかを振り返っていますのでご紹介します。

ハッシュタグの傾向

Instagramの発表を見ると、「いいね返し」とか「fff(follow for follow:フォロー返し)」のようなハッシュタグが多く、この傾向はZ世代にのみ強く表れていたようです。

意外にも「#いいね返し」や「#fff」など、Instagram上でつながりを増やすことを目的とした、定番と言えるハッシュタグが上位にランクイン。Z世代以外のランキングを見るとこれらのハッシュタグはTop20に入っておらず、Z世代特有の傾向と言えます。

引用)Metaについて

良く言えばオープンマインドで繋がりを積極的に取ろうとしている傾向、悪く言えば承認欲求やフォロワー数やエンゲージメント数への欲求(見栄)が強い、という印象でしょうか。それとも普通に閉鎖的にInstagramを使うのではなく、本来のSNSならではの一般公開を楽しもうとする姿勢の表れと言うべきでしょうか。もちろん発信することはなく、いわゆる“見る専(見る専門)”のユーザーもいるでしょうが、いずれにしてもSNS利用を始めた時にInstagramは普通に存在していた世代のはずですので、積極的に活用しているのは事実かと思います。

韓国・アイドル・テーマパーク

他にも元記事では、韓国ファッションや韓国語のハッシュタグ、またジャニーズアイドル等、若者ならではのイメージ通りな感じがします。テーマパークであるディズニーやUSJ(ユニバ)は王道です。

他にもリールで使われている楽曲や各種Instagram機能における人気コンテンツを紹介してくれていますので是非ご覧ください。私の感想としては…やはり若い世代はSNSを使いこなして、堪能するのが上手だな…という感じですね。

意識の高いメンズがいるのも特徴?

また、Z世代では「メンズコーデ」「メンズヘア」「メンズパーマ」等のキーワードが検索されているのも特徴のひとつとのことです。確かに、好きなアパレルブランドや有名人コーデ等を目にする機会が多いのもInstagamの特徴ですし、そういった傾向もあり男性ファッションに関するアンテナや意識が高いことがうかがえます。

今まで(インターネット上で)若くて見た目の意識が高い男性向けにアプローチできる媒体はあまりありませんでした。ですので、非常にリーチしにくい層だったのですが、こういったInstagramからの資料から察するに、この辺をターゲットに狙う企業にとっては、より宣伝効果を得られそうな候補媒体になりそうですね。

以上、Instagramから2022年のZ世代傾向でした。


カテゴリー

新着記事

人気記事

過去記事