Instagram:コンセプトストア

2020年3月24日から2021年3月23日までの1年間、Instagramで次世代のショッピング体験コンセプトストアとして「フューチャーポップアップストア」が立ち上がりました。これはKDDI株式会社とFacebook Japan株式会社がXR(クロスリアリティ)技術(ARとかVR等の仮想空間技術の総称)を活かして共同開設したヴァーチャル体験ストアです。

ふわふわ

どういうもの?

まず、フューチャーポップアップストアへスマホでアクセスします(パソコンであればQRコードを使用)。そのページ内ではメイクやメガネの試用、インテリアやコーディネイト等をAIで診断してもらったりする機能がありますので、そこからInstagramを通してバーチャルで体験できるというものです。

「フューチャーポップアップストア」では、第一弾としてビューティーやライフスタイルをテーマに、InstagramアプリなどのAR機能を活用したトライオン、AI店員による接客から総合ショッピングモール「au PAYマーケット(au Wowma!)」と連動した商品購入など、5G時代の新しいショッピング体験を実証します。

「フューチャーポップアップストア」を訪れるお客さまは、スマートフォン上でいつでもどこからでも、トライオン、商品説明、購入までの一連のショッピングが体験いただけます。

引用)Facebookニュースルーム

期間限定でInstagramを通してビューティーアドバイスや眼鏡の着用、AR効果等を体験できる機能ですね。各大手企業が協賛し、5Gや次世代に向けてユーザー啓蒙することが狙いでしょうか。

ふわふわ

試してみた

気持ち悪くてすみませんが…実際に試してみました(笑)。
眼鏡の試用に関してはちゃんとした眼鏡が1つくらいしか分かりませんでしたが、Zoff UVクリアサングラスをトライオンできました。チークに関してはチャット診断から服装やシーンを答えるといくつかのチークパターンをトライオンできます。

自ら試用

まぁ、今のうちのこういうものを試しておくことで、本格的にARやVR等による購買動態が変容した際もスムーズに対応できるようにしておかなくては、ですね(笑)。


関連記事

Twitterの透明性取り組み(17回目)

Twitterがブログで第17回「Twitterの透明性に関するレポート」からのインサイトについて発表しました。Twitter内の健全性のための世界的取り組みや措置について発表していますので、このブログでもご紹介しておきます。 Twitter透明性センター もともとTwitterでは2012年に公序 ...(続きを読む)

Instagram:リールから直接ショップへ

Instagramで今年8月にリリースされた新機能「リール」。この短尺動画であるリール内の表示アイテムから直接ショップ機能にに進めるようになりました。米国現地時間12月10日からリリースされた旨をFACEBOOKが発表しています。 どういうこと? リールという短尺動画の中で表示されている商品に合わせ ...(続きを読む)

Twitter:2020年を振り返る

日本のTwitterブログが2020年を振り返った記事を発表しています。新型コロナの影響もあり、世界全体で見ても、今年はテレビや映画に関して1分当たり7000以上ものツイートがあったそうです。 日本でのリツイートトップ Twitterブログの発表によれば、日本で最も「いいね」とリツイートされたのは「 ...(続きを読む)

Twitter:フリート機能

Twitterが2020年11月11日よりフリート(Fleets)機能を実装しました(「ee」と重ねるのはTweetからの語呂合わせでしょうか)。24時間で消えるツイートです。画像や動画だけでなくテキストの色や配置もいじれます。Instagramのストーリーズ機能にめちゃくちゃ似ています。 フリート ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。