Instagram:コンセプトストア

2020年3月24日から2021年3月23日までの1年間、Instagramで次世代のショッピング体験コンセプトストアとして「フューチャーポップアップストア」が立ち上がりました。これはKDDI株式会社とFacebook Japan株式会社がXR(クロスリアリティ)技術(ARとかVR等の仮想空間技術の総称)を活かして共同開設したヴァーチャル体験ストアです。

ふわふわ

どういうもの?

まず、フューチャーポップアップストアへスマホでアクセスします(パソコンであればQRコードを使用)。そのページ内ではメイクやメガネの試用、インテリアやコーディネイト等をAIで診断してもらったりする機能がありますので、そこからInstagramを通してバーチャルで体験できるというものです。

「フューチャーポップアップストア」では、第一弾としてビューティーやライフスタイルをテーマに、InstagramアプリなどのAR機能を活用したトライオン、AI店員による接客から総合ショッピングモール「au PAYマーケット(au Wowma!)」と連動した商品購入など、5G時代の新しいショッピング体験を実証します。

「フューチャーポップアップストア」を訪れるお客さまは、スマートフォン上でいつでもどこからでも、トライオン、商品説明、購入までの一連のショッピングが体験いただけます。

引用)Facebookニュースルーム

期間限定でInstagramを通してビューティーアドバイスや眼鏡の着用、AR効果等を体験できる機能ですね。各大手企業が協賛し、5Gや次世代に向けてユーザー啓蒙することが狙いでしょうか。

ふわふわ

試してみた

気持ち悪くてすみませんが…実際に試してみました(笑)。
眼鏡の試用に関してはちゃんとした眼鏡が1つくらいしか分かりませんでしたが、Zoff UVクリアサングラスをトライオンできました。チークに関してはチャット診断から服装やシーンを答えるといくつかのチークパターンをトライオンできます。

自ら試用

まぁ、今のうちのこういうものを試しておくことで、本格的にARやVR等による購買動態が変容した際もスムーズに対応できるようにしておかなくては、ですね(笑)。


関連記事
2月21日、facebookでは、写真や動画のコピーを他社サービスへ転送できる機能を実装したことを発表しました。データポータビリティという概念から検証を重ねてようやく実装に至ったようですので、今回はそのご紹介をしたいと思います。 データポータビリティって? 文字通り「データの軽便化(手軽で便利にする ...(続きを読む)
FACEBOOKは、facebook内における情報操作に対する措置についての対応や姿勢を発表しました。特にディープフェイクに対しても触れていましたのでご紹介します。 ディープフェイクって? 昔で言えば「アイコラ(アイドルコラージュ)」でしょうか。有名人やアイドルの写真を使って、他の写真に重ね合わせる ...(続きを読む)
先日、メンタリストDaiGo氏のYouTubeでも紹介されていました「やめると人生変わるSNSランキング」でInstagramが見事に1位でした(笑)。Instagramってそんなに人生を蝕むのでしょうか――考えてみたいと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=S ...(続きを読む)
Facebookでは米国現地時間11月4日にアプリケーションとしてのFacebookとは別に、企業ロゴと社名を大文字にすることを発表しました。製品群と企業ロゴを“音”ではなく“形”で分けるみたいですね。 色がグラデーションシフトするイメージになるようで、近いうちに様々な局面で変更されていくとのことで ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。