Instagram:コンセプトストア

2020年3月24日から2021年3月23日までの1年間、Instagramで次世代のショッピング体験コンセプトストアとして「フューチャーポップアップストア」が立ち上がりました。これはKDDI株式会社とFacebook Japan株式会社がXR(クロスリアリティ)技術(ARとかVR等の仮想空間技術の総称)を活かして共同開設したヴァーチャル体験ストアです。

ふわふわ

どういうもの?

まず、フューチャーポップアップストアへスマホでアクセスします(パソコンであればQRコードを使用)。そのページ内ではメイクやメガネの試用、インテリアやコーディネイト等をAIで診断してもらったりする機能がありますので、そこからInstagramを通してバーチャルで体験できるというものです。

「フューチャーポップアップストア」では、第一弾としてビューティーやライフスタイルをテーマに、InstagramアプリなどのAR機能を活用したトライオン、AI店員による接客から総合ショッピングモール「au PAYマーケット(au Wowma!)」と連動した商品購入など、5G時代の新しいショッピング体験を実証します。

「フューチャーポップアップストア」を訪れるお客さまは、スマートフォン上でいつでもどこからでも、トライオン、商品説明、購入までの一連のショッピングが体験いただけます。

引用)Facebookニュースルーム

期間限定でInstagramを通してビューティーアドバイスや眼鏡の着用、AR効果等を体験できる機能ですね。各大手企業が協賛し、5Gや次世代に向けてユーザー啓蒙することが狙いでしょうか。

ふわふわ

試してみた

気持ち悪くてすみませんが…実際に試してみました(笑)。
眼鏡の試用に関してはちゃんとした眼鏡が1つくらいしか分かりませんでしたが、Zoff UVクリアサングラスをトライオンできました。チークに関してはチャット診断から服装やシーンを答えるといくつかのチークパターンをトライオンできます。

自ら試用

まぁ、今のうちのこういうものを試しておくことで、本格的にARやVR等による購買動態が変容した際もスムーズに対応できるようにしておかなくては、ですね(笑)。


関連記事

Instagram:個人のマネタイズ強化

Instagramでは米国現地時間6月8日に、インフルエンサーとなるクリエイターの収益化サポートのための各種機能強化を発表しました。要は「インフルエンサーのお金儲けを支援→Instagramアクティブユーザーの確保→Instagramの発展」という図式ですね。 バッジ機能の強化 2020年10月にテ ...(続きを読む)

Twitter:Tip Jar機能

5月7日、英語圏のみの対応ですが、ついにTwitterが投げ銭機能である「Tip Jar」を導入したと発表しました。先日発表のチケット制スペースに続き、いよいよユーザーのマネタイズに本格支援参入する形ですね。 Tip Jarとは この度、Twitterが発表したのはTip Jar機能。直訳すると「チ ...(続きを読む)

Twitter:スペース始動

今年の3月に紹介しましたTwitterスペースですが、2020年12月からのテスト期間を経て、ついに5月6日、正式リリースしましたのでご紹介します。 スペースを作れる人はフォロワー600人以上 TwitterスペースはまんまClubhouseです。使い方は以前の記事をご参考ください。今までのテスト期 ...(続きを読む)

Instagram:若年層を守る仕組み

Instagramでは、18歳未満に対する健全な利用に向けて、他のアカウントからの勧誘機会を減らすための機能を米国現地時間3月16日に発表しました。Instagramは13歳から利用可能なのですが、要は未成年者や子どもに対して、援助交際やパパ活、法律に抵触するような悪質な勧誘から守るための機能です。 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。