Instagram:リールやフィードでコラボ

Instagramでは、米国現地時間10月19日、リールやフィード投稿する際にタグ付けすることで2人から投稿している扱いにできる「コラボ」投稿ができるようになることを発表しました。これによって、2人のアカウントを合算したリーチができますのでタイアップに便利になります。その他機能も合わせて発表されていますので、ここでご紹介したいと思います。

インスタ

ふわふわ

Instagramからの発表内容

まずはコラボの話です。Facebookニュースルームの発表内容からポイントとなる文章だけ引用します。

Instagramは10月19日(米国時間)、リールやフィード投稿を他の利用者と共同投稿できる新機能「コラボ」を導入することを発表しました。また、10月21日(米国時間)より、簡単にリールを作成できるエフェクトとして、選択した曲のリズムにあわせて自動で動画を撮影できる「Superbeat」、歌詞がARエフェクトになって表示される「Dynamic Lyrics」と「3D Lyrics」も導入します。

引用)Facebookニュースルーム

 

共同投稿者として招待された利用者がDM(ダイレクトメッセージ)を受け取って承認すると、投稿のヘッダー部分に2つのアカウント名が表示され、双方のフォロワーに向けてシェアされます。また、再生数やいいねの数は2つのアカウントを総合した数値でカウントされ、コメントのスレッドも共通になります。

引用)Facebookニュースルーム

 

使い方は以下の通りです:

  • 通常どおりにフィード投稿やリール動画を作成
  • 投稿画面の最後(キャプションなどを入力する画面)で、「人物をタグ付け」を選択
  • 「共同投稿者を招待」をタップし、他のアカウントを検索、追加する(共同投稿者として追加できるのは1アカウントのみ)
  • 共同投稿者がDM(ダイレクトメッセージ)を受け取って承認すると、そのアカウントが投稿にタグ付けされ、コラボ機能を使ってシェアした投稿のヘッダーにも表示されるようになります

引用)Facebookニュースルーム

 

手順は簡単ですし、コラボが開始した段階で画面が共有されるイメージですね。再生やいいね、コメント等が共有されますので延べで2人分が加算される仕組みです。フォロワー数が少ない人が多くリーチしたい時、フォロワー数の多い人とコラボして訴求できれば広くリーチできますし、もちろんお互いのフォロワーへリーチし合えるので相乗効果が期待できますよね。YouTuberがよくコラボ動画としてお互いのチャンネルで動画投稿し、そこに相関性を作ることで人力による相乗効果を狙ったりしていますが、それの物理的コラボ機能っていうイメージですね。

また、その他リールをより充実して利用できるようにするべく、「Superbeat」機能とDynamic Lyrics」「3D Lyrics」機能が導入されます。まぁ、これは…TikTok対抗機能ですね(笑)。紹介だけしておきます。

「Superbeat」は好きな曲のリズムに合わせて自動で動画を撮影できる機能で、画面が分割されたり、ビートに合わせてダイナミックな動きが追加されたりします。「Dynamic Lyrics」と「3D Lyrics」は、選んだ曲の歌詞がARエフェクトとして画面上に表示され、アニメーションがついたり、立体的になったりと、これまでにない新しい方法で曲の世界観を表現することができます。

引用)Facebookニュースルーム

ふわふわ

SNSのインフルエンサーの苦悩

YouTube然り、Instagram然り、ある程度対象市場にアプローチしたインフルエンサーはさらなるフォロワーの獲得やマネタイズ機会を探っています。ある人は独自でアプリ開発し、プラットフォームの中間マージンを極力抑えてマネタイズ路線を走ったり、またある人は他のSNSにも広げることでSNS別の市場にアプローチしてみたり…。そんな中、他の人のチャンネルや投稿に登場することで新しい市場にアプローチし合うインフルエンサーは多いですよね。しがらみやリスクが少ない分、まだ個人間でのコラボレーションが多いですが、目的や方向性が合致した場合、それが企業間になってくることもあるかもしれませんよね。特にベンチャー企業同士であれば可能性は高そうです。

日本という市場は限られていますし、海外を視野に入れないのであれば、客単価やLTVの向上を図らなければなりませんので、極めて真っ当なアプローチかと思います。ただ、日本ではまだまだSNSに対する費用対効果を上手に戦略立てられていませんので、企業間のSNSコラボにはもうちょっと時間がかかるかもしれませんね。


関連記事

Twitter:フォロワーの削除等

Twitterで今、2つの機能追加が起こっています。1つ目はWeb版にてフォロワーを削除できる機能、2つ目はiOS版でタイムライン切り替えテスト機能、です。Twitterの怒涛の機能改善は続きますね。では、それぞれについて以下ご紹介します。 フォロー削除機能 Twitter社は2021年9月のテスト ...(続きを読む)

Twitter:Tip機能を全アカウントに

Twitterでは、9月24日、今年5月から試験導入していたTip Jar機能を「Tip」という正式名称にし、本日より一般アカウントに向けても実施を開始したことを発表しました。まずはiOS利用者に提供を開始し、その後、数週間かけてAndroidの利用者にもチップ機能を提供していくとのことです。 どう ...(続きを読む)

Twitter:コミュニティ機能

米国現地時間9月8日、Twitterは新機能「コミュニティ」をリリースしたと発表しました。現在は英語圏で、少数を対象にコミュニティ作成できるようになっており、iOS版とWeb版で導入しています。どんな機能なのか少しご紹介したいと思います。 コミュニティとは モデレーターとなって招待した人達だけでやり ...(続きを読む)

Twitter:スーパーフォロー

なんかすごいネーミングですが...Twitter社では、Tip JarやTwitterスペースに次ぐユーザーマネタイズ支援機能となる「スーパーフォロー」を開始したことを発表しました。米国現地時間9月1日時点では、米国とカナダのiOSに限り特定のアカウントをスーパーフォローできる程度とのことですが、今 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。