Facebook:投稿の公開範囲でやらかす

Facebookは米国現地時間6月7日に、ユーザーの投稿公開範囲を一部バグによりで「公開」扱いしてしまったと公表しました。普通にFacebookヘビーユーザーには大打撃のような気がしますが…。

炎上

ふわふわ

どういうこと?

Facebookの発表内容CNNtechによると、現地時間の5月18日~22日の間、約1,400万人のユーザーの過去の投稿が(友だちのみ、とか自分のみとかで)限定だったとしていても、公開扱いされていまっていたとのことです。これにFacebook社員が気付いて慌ててもとに戻したようです。

最近、Facebookでの投稿方法における機能を開発している時、自動的に投稿が公開設定になってしまっているバグを見つけました。今日、我々は、影響を受けた1,400万人の人々に通知を始めました – そして、該当期間中に投稿した内容の設定確認もお願いしています。明白なのは、このバグは一部のユーザーが当該期間に投稿したものにしか影響しておらず、またいつものように公開範疇を選ぶことはできました。

We recently found a bug that automatically suggested posting publicly when some people were creating their Facebook posts. Today we started letting the 14 million people affected know – and asking them to review any posts they made during that time. To be clear, this bug did not impact anything people had posted before, and they could still choose their audience just as they always have.

引用)Facebook newsroom

ふわふわ

悪いループが…

Facebookは先日不祥事が起こったばかり。そしてそれを改善すべく、様々な善後策を行ってきている中での今回のバグ問題。いやぁ、やらかしまくってますねぇ…。

いよいよ世界的に離れていくユーザーが多くなりそうです。そしてそのユーザーがInstagramに流れていけば…マッチポンプといいますか、予定調和といいますか…ですけどね(笑)。


コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。