Twitter:後で読む機能

Twitterで2月28日、新しくブックマーク機能が出来たと発表がありましたので、ご紹介したいと思います。特にフィードに情報が沢山表示されるTwitterにおいては、この機能は有益だと感じました。

bookmark

ふわふわ

どんな機能?

Twitterの表示タイムラインを見ていると、「このデザインに関するヒントは有難い」「このコーディング手法の紹介情報は有難い」「こんな個性的なサイトデザイン集は見ておきたい」とあらゆる切り口のあらゆる有益情報が得られます。気になったアカウントをフォローしているわけですからそれも当然なのですが…(笑)。

そこで、このブックマーク機能が役立ちます。
タイムラインに流れる各ツイート単位にある「共有」アイコンをタップしブックマークします。その後メニューからブックマークしたツイート一覧が確認できるので、後からゆっくり読むことができます。これはiOS、Android、Twitter Lite、mobile.twitter.comで実装されています。

ツイッターのブックマーク方法

このブックマーク機能は、今回の変更で各ツイートに付く「共有」アイコンからご利用いただけます。この共有アイコンからは、ブックマーク以外に、そのツイートをダイレクトメッセージで共有したり、メールなどTwitter以外の方法でツイートを共有する機能もまとめて搭載しました。

Twitterからの紹介GIF

引用)Twitterブログ

ふわふわ

私はTwitterの利用方法に迷走中

私自身が身を置いているこのインターネット業界では、意外とTwitterでの情報発信者も多く、個人的に1日1回は覗くようにしています。しかし、たまに会社内では平然と仕事をしているのに、Twitterではボロクソに愚痴ったりしているアカウントを見たりすると、本当に辟易しますよね。まぁ…表現方法は自由ですし、利用方法も自由ですが、どうしても個人的には受け入れ難いです。Twitterは個人思想感も強く、ネガティブ発信するアカウントも多いので個人的な深入りはしないようにしていますが…。

ですので、ビジネス上のコミュニケーションもどこまで建設的なものが築けるか分からず…頻繁に情報発信するようなサービス(EC等)では有益なアプローチ方法になるかもしれませんが、一定のサービスを紹介するためのツールとしては、有益なユーザーコミュニケーションが得られるかどうかを引き続き検証中です。ただ、そういったものも全部含めて、上手くビジネス訴求やブランディングが出来ているアカウント(人)もあったりしますので、そういったアカウントは見習いたいと思います。