立ち上げから8ヶ月目が勝負

SEOの話かもしれませんが、私が最近ゼロから立ち上げたサイトが3つあります。その3つから得たファインディングスをご紹介します。

色々

SEOをゴリゴリ意識したサイト

私が運用している3サイトは教育系と悩み系と趣味系の3サイトです。SEOを思いっきり意識して構築したもので、ディレクトリ構造とコンテンツ内容を吟味しテーマ性を整えました。その上でテクニカルな部分(titleやmeta、内部リンク構造等)も持論をもとに施し、構造化データもマークアップ済みです。外部施策はソーシャル等で自分で紹介したのと、知り合いにリンクしてもらった程度です。プロモーションは一切していません。

ふわふわ

教育系サイトA

立ち上げは2014年8月。以下月間のセッション状況です。
教育系サイト
サイト立ち上げから8ヶ月目である2015年5月に数字が跳ね上がりました。前月の約2倍になっています。ちなみに2015年4月の流入クエリ数は74、2015年5月の流入クエリ数は115。2015年4月の平均検索順位は27位、2015年5月の平均検索順位は30位でした。恐らく、検索数が大きめのビッグワードで順位寄与しはじめた結果によって倍増したと考えられます。

ふわふわ

悩み系サイトB

立ち上げは2014年12月。以下月間のセッション状況です。
悩み系サイト
サイト立ち上げから5ヶ月目である2015年5月にやはり数字が跳ね上がりました。こちらは前月の約3倍になっています。ちなみに2015年4月の流入クエリ数は83、2015年5月の流入クエリ数は195。2015年4月の平均検索順位は46.2位、2015年5月の平均検索順位は32.7位でした。このサイトはビッグワードがない分野にありますので、いかにミドル~ロングテールワードを拾うかが重要なのですが、コンテンツを毎月10Pずつ増加させることで、流入クエリ数と検索順位共に飛躍しはじめたと考えられます。

ふわふわ

趣味系サイトC

立ち上げは2012年6月。以下月間のセッション状況です。
趣味系サイト
サイト立ち上げから11ヶ月目である2013年5月に数字が跳ね上がりました。前月の約2倍になっています。ちなみに2013年4月の流入クエリ数は366、2013年5月の流入クエリ数は604でした。情報が古いため平均掲載順位は分かりません。ただ、明らかに流入クエリ数が向上したことが分かります。

ふわふわ

立ち上げから8ヶ月目がポイント!?

上記から分かる通り、ドメイン取得含めてゼロからサイトを立ち上げた場合、私なりにゴリゴリのSEOを施すと(外部施策ほぼ無し)、だいたい8ヶ月でセッション(≒流入数)が倍増するということが分かりました。勿論、前述の3サイトのうち、教育系と悩み系のサイトはまだ日が浅く、市場からみたセッション数で言えば全然成熟していません。ただ、そんな中でも2015年5月から伸び始めていることは明白です。逆に言えばまだ直近の5月のタイミングですので、今後どこまで伸びていくのか、もしくは伸びないのか…ドキドキするところでもございます。

よく「サイトをゼロから立ち上げた場合、何ヶ月目から効果が見え始めますか?」というご質問を頂きますが、このファインディングスによる私の回答は「外部施策としての働きが無い前提で、8ヶ月目くらいでしょうか」ということになりそうです。

もちろん施策キーワードや業界等によって色々変わりますので、飽くまで判断材料のひとつですが、一応ご参考ください。


関連記事

Facebook:Ray-Ban Storiesの登場

Googleグラスじゃなくて...米国現地時間9月9日、Facebookがスマートグラス「Ray-Ban Stories」を発表しました。要はInstagram含むFacebookグループのSNSに連携できるカメラ搭載型サングラスです。FacebookとEssilorLuxotticaの共同開発によ ...(続きを読む)

ノーコード開発の可能性

最近感じている「ノーコード」という言葉。EC系ではShopifyやBASE、MAツール系ではb→dashやAB Tasty等、多くのノーコードサービスが増えてきました。というわけでノーコードについて触れておこうかと思います。 ノーコードとは 今の時代においては、中途半端な機能のパソコンよりよっぽどス ...(続きを読む)

アクションモーメントを考える

電通の人が提唱(?)しているトリガーモーメントやGoogleが提唱するマイクロモーメントがありますが、いずれもアクションを起こす瞬間のユーザー心理を指していますよね。なので、ここでは私がテキトーに「アクションモーメント」と称してその重要性を書いておこうと思います。 アクションモーメント 人には行動を ...(続きを読む)

グリッドデザインについて

近々本ブログをリニューアル予定です。目的としては私個人の仕事に対する向き合い方が変わってきたことと、仕事自体がニューノーマルになることで改めて気合を入れて仕事に取り組んでいこうと思ったこと、後は気分転換です(笑)。イメージとしてはNeumorphism(ニューモーフィズム)デザインで全体を形成しつつ ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。