六次の隔たり

既に様々なバラエティ番組で検証されていますが、SNSの根本原理であり、GREEの社名由来にもなった(英訳は:six degrees of separation)六次の隔たりについて、一応私のブログでも簡単にご説明させていただきます。

友だち?

ふわふわ

六次の隔たりとは

イェール大学の心理学者スタンレー・ミルグラム教授の実験によって広く広まっていったもので、1人あたりが44人の友達を持っているとしたら、6人辿っていくことで、世界中の人々と繋がることが出来る…つまり446=約72億5,630万人(≒世界の人口)という計算に基づくものです。日本でしたら236=約1億4,800万人(≒日本の人口)になりますよね(参考:Wikipedia)。

六次の隔たり

ふわふわ

SNSの基本概念

そもそもSNSの開発意図としては、基本概念としてこの六次の隔たりを活かして「世界中と繋がろう」というのがはじまりであり、日本では2004年に登場したGREEが先駆けでした(すぐに後発のmixiが盛んとなり、市場のマジョリティを占めましたが)。

ですので私の解釈(持論)としまして、SNSとコミュニティの違いについては、以下に合わせて使い分けています。

  • 目的や特性に関わらず世界中の人と(繋がろうと思えば)繋がれるユーザー間のコミュニケーションサービス⇒SNS
  • 目的や特性に合わせて限られたユーザー間のコミュニケーションサービス⇒コミュニティ

 
どうでしょう?
たまに「SNSとコミュニティの違いは何ですか?」というご質問をいただいたりしますので、私独自の定義付けをしてみました(笑)。

まぁ…今回はあまり有用な話でもなく非常に恐縮ですが、何かの話のネタ程度にどうぞ(笑)。


関連記事
Amazonプライムが今日から値上げするようです。年額プランの場合は3,900円から1,000円上がって4,900円に、月額プランは400円から100円上がって500円となります。予告無しでいきなりの値上げに個人的には動揺してしまいました。 どういうこと? Amazonプライムといえば、プライム会員 ...(続きを読む)
Googleで2018年の検索ランキングとInstagramの2018年MVIランキングが発表されていましたので、息抜きとしてご紹介したいと思います。 Google検索ランキング 2018年1月から12月1日までのGoogle日本での検索集計の結果です。急上昇キーワードランキングでは、1位は「ワール ...(続きを読む)
Googleは、米国現地時間11月27日にウォルトディズニーが広告配信におけるプラットフォーム「Googleアドマネージャー」を活用提携することになったと発表しました。少なくとも数年先まではGoogleの莫大な収益が見込めそうです。 どういう内容? ウォルトディズニーでは、様々なチャネルネットワーク ...(続きを読む)
Googleウェブマスター向け公式ブログにおいて「定期購入ページの説明が不十分な場合は警告が表示されるようになります」という記事が上がっておりましたので、ご紹介します。 どういう背景? ありがちな例として、サイトページにおいて「○○が1,000円です」というサービスを受けるべく、キャリア決済(携帯通 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。