G Suiteがセキュリティ強化

1週間ほど前にGoogle Cloud Japan公式ブログでG Suiteの新たなセキュリティ管理機能を拡充したと発表されました。企業のビジネスにおけるインフラをクラウドで管理するG Suite。これによってより安全な働き方になると良いですね。

G Suite

ふわふわ

G Suiteのセキュリティ強化とは

G Suiteのエンタープライズにおける管理で様々な監視体制が拡充されました。

G Suiteは本日、お客様をはじめCTOや規制当局が必要とする高度な管理機能(下記)を備えた、G Suite Enterpriseエディションの提供を開始します。

  • セキュリティ キーの強制によるエンタープライズ品質のアクセス制御
  • Google ドライブおよびGmailのデータ損失防止(DLP)機能、GmailのS/MIME暗号化によるメールセキュリティの強化
  • BigQueryとGmailの連携による、より高度な分析と洞察

引用)Google Cloud Japan公式ブログ

実際には、(G Suiteを導入したユーザーの中でも)管理者権限のあるユーザーがより実感できるのではないでしょうか。

G Suite

簡単にご紹介しますと、以下5つの機能が充実しました。

  • G Suiteの管理者は、アカウント作成したユーザーに加えて、セキュリティキーを付与したユーザーのみのアクセス展開を管理することができ、さらにその使用状況も確認できる。
  • Gmailにあったデータ損失防止機能(DLP)をGoogle ドライブでもできる。
  • G Suiteの管理者は、アカウント作成したユーザーのGmailの電子署名付きメール(S/MIME)化の強制ができる。
  • G Suiteの管理者は、アカウント作成したユーザーのGmailログ分析ができる。
  • Gmailのアーカイブ(過去の送受信内容)を管理するサードパーティ制ツールと簡単に統合できる。

管理者側からすれば、フィッシングやなりすまし、盗み見の防止や発見に繋がりますので便利ですし、毎日のようにチェックしなくとも、事後確認等でも有用な機能であると思います。

G Suiteのセキュリティ

Gmailのログ分析

G Suiteのアプリ使用状況

様々なデータ流出が取り沙汰される昨今、クラウド管理に対する妙な不安感等に対しても、こういう細かな取り組みが少しずつ安心感を醸成していくのかもしれませんね。零細企業や中小企業にとってはますますG Suiteは使いやすくなるのではないでしょうか。G Suiteに限った話ではありませんが、私個人的には、グローバルではなく日本ならではの説明書きがもう少し欲しいところではございます(笑)。


関連記事

NAVERまとめが終了

2014年に一世を風靡した(...私の中で)あのNAVERまとめがついに終了するそうです。残念とか悲しいとかではなく、なんとなく感傷的な気分になりましたのでご紹介しておきます。あの1件以来まるで目立たなくなってしまいましたが...それでも私はユーザーとして普通に見ていたんですけどね...。 終了の通 ...(続きを読む)

ネット広告費がTVCM費超え

昔はマスメディアのことをAbove The Lineと呼び、インターネット周りをBelow The Lineと呼んでいた時代もありましたが...ついに2019年の日本の広告費の中でテレビCMをインターネット広告が上回ったようです。電通の「2019年 日本の広告費」により明らかになりました。マス系広告 ...(続きを読む)

サクラチェッカーを使ってみよう

Amazonのレビューが海外中心に荒れていることは皆さん結構ご存知の状況かと思います。競合他社による嫌がらせレビュー(わざと悪くコメントする)や自作自演(わざと良くコメントする)等、この専用事業者もいるほど横行しており、かなり問題視されている事象です。そこで今回は、既に有名なツールかと思いますが「サ ...(続きを読む)

Y!メールのブランドアイコン

私は頻繁にYahoo!メールを活用しているのですが、そのYahoo!メールにおいて、先日Yahoo! JAPAN側から「ブランドアイコン表示企業が増えました」という発表がございましたので、ご紹介したいと思います。 どんな内容? Yahoo!メールに届く送信元表示部分にファビコンのようなアイコンを付け ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。