Google Home Mini買ってみた

先日、スマートスピーカーを色々紹介しましたが、今回その中からGoogle Home Miniを買って試してみましたので、その感想をふわふわっとご紹介したいと思います。

Google Home Mini

ふわふわ

見た目

私が購入したのはチョークという色で、グレーのフラッグシップカラーです。手のひらサイズの見た目で、キュートな感じです。操作としては触れば分かるのですが、一番上のところと左右の音量ボタン、あとは裏側にマイクの切り替えスイッチがあるのみで、非常にシンプルです。どら焼きみたいです(笑)。

Google Home Mini裏側

ふわふわ

使い方

使い方はカンタン。Google Home Miniは電源コンセントに繋ぐだけです。そして、Wi-Fi環境下で自分のスマートフォンとGoogle Home MiniをBluetoothに繋ぎ、スマホに入れたGoogle Home アプリ(Google PlayApp Store)を使って回線や基本項目を設定すればそれで完了です。すぐに使えます。機械音痴の私でもすぐに使えました(笑)。

基本設定や各種設定機能を変更する時のみ、スマホとGoogle Home MiniをBluetoothで繋いでおけば良いだけです。

Google Home アプリ

Google Home アプリを使って、設置環境の設定や自分の名前、ニュースを呼び出す際のデフォルトメディア設定などが可能です。また、Bluetoothで繋いでおけば質問のアーカイブも可能です。

ふわふわ

使ってみた

早速使ってみましたが、まず感度は良いです。多少滑舌が悪くても検知してくれます。4歳の息子が「オ、オッケー!グルグル」と言っても反応してくれました(笑)。

Google Home スタート

「明日の新宿の天気は?」と訊けば「明日の新宿は最高気温◌度、最低気温◌度、晴れのち曇りです」等と答えてくれますし、傘の心配をする質問にも答えてくれます。また、「OK, Google!ニュース」と言えば、「最新のニュース情報を○○(メディア)からお届けします」という感じでラジオニュースが始まります。「音量上げて」と言えば音は大きくなります。

他に「○○とは」と訊けば「Wikipediaによると…」と言ってアンサーボックスの内容を簡単に紹介してくれたりします。ちなみに「SMAP メンバー」と問いかけたら「SMAPは中居正広、木村拓哉からなる日本の男性アイドルグループ」みたいな感じで返答されました(笑)。Hey! Say! Jump等でも試しましたが、全員を言ってくれるわけでもなさそうです(笑)。

後は交通情報や路線等、生活における疑問等は答えてくれますが、普通に会話するつもりで問いかけると、大半が「すみません。お役に立てそうにありません。もっと勉強します」みたいな回答になり、まだまだ対人コミュニケーションと言うには程遠い印象でした。でも、挨拶には答えてくれますし、「歌って」等の要望にも応えようとしてくれています。また、「Amazon Echoについてどう思う?」と訊いたら「Alexaはとてもスマートな方みたいですね。話してみたいことがたくさんあります」的な回答をしてくれました(笑)。

ふわふわ

感想

面白いです。まだ1回くらいしか使ってないので、音楽や他エンタメ系、家電等とのシナジー利用はこれからですが、ついつい話しかけたくなります。

私はSiriを利用していないのでイメージでしかないのですが、きっとそれに似た感じなのではないでしょうか。ただ私はGoogle検索慣れしてしまっているので「○○って分かる?」というような訊き方ではなく「○○とは」とか、「○○ 行き方 路線」とか、そういう機械的な訊き方になってしまいますが…(笑)。それでも家の中で独り言が増えていきそうな気がしました。

価格も安いので是非皆さまもGoogle Home Miniを試してみてはいかがでしょうか。