Googleマップにリスト機能

Googleマップのアプリ(iOSAndroid)がアップデートし、気に入った場所をリスト保存しておくことができる機能が追加されました。

valentine

ふわふわ

どんな内容

お気に入りの場所を自分でリスト化し、バケツリスト(死ぬまでに行きたいところ)を作成したりすることも可能なようです。

お気に入りの場所を登録して保存しておいたり、他の人と共有したりすることができるようになったのだ。初期状態では、「お気に入り」、「行きたい場所」、「スター付きの場所」の3つのカテゴリーで保存しておくことができるようになっている。「バケツリスト」(死ぬまでにやりたいことリスト)を作っておくようなこともできるわけだ。自分で独自カテゴリーのリストを追加することもできるようになっている。

引用)TechCrunch Japan

この機能には、Googleマップの「Save」ボタンからアクセス可能で、ユーザーは、アプリにあらかじめ設定されているリストか、自分で名前を付けたリストの1つに場所を追加することができる。「Your Places」セクションには、Googleマップで保存したすべてのリストが格納されており、「Share」ボタンによってリストをテキストメッセージ、電子メール、ソーシャルネットワークによって送信することもできる。

引用)CNET Japan

Googleのブログでも機能について紹介しています。

やりかたは簡単です。Google Mapsアプリを開いて、(例えば)行きたいBBQスポットを見つけてください。地名とに出てくる「保存」アイコンをタップすると、「行きたい」または「お気に入り」のような初期設定リストがあるので、そこに加えていきます。その後、その場所のことを思い出した時、サイドメニューにある保存されたリストから開くことが可能です。そのリストは地図上にも現れるので、いつでも場所を知ることができます。

引用)blog.googleを意訳

ふわふわ

いつから?

今日から機能が実装されているようですが、私のiOSにはアップデートの通知がまだ来ていません。iOS自体のアップデート通知のように、これから少しずつ通知が来るのかもしれません。

ですので、私には従来のGoogleマップアプリしか確認できませんが、恐らくリスト保存化した場所はGoogleマップの検索バー内にあるハンバーガーメニューをタップすると出現するサイドバーメニューに格納されると思います。そのメニュー内のマイプレイスの中でカテゴリ分けしてリスト化していけるのだと思われます。

マイプレイス

私がGoogleマップユーザーでしたので、一応新機能紹介させていただきました。


関連記事
5Gがいよいよ来ますね。職業柄「5Gになったらどうなるの?」という質問を受けますが...私には分かりません。でも、移動インタラクティブ性は充実してくるかもしれませんね。AR(拡張現実)が発達すれば携帯電話の端末が必要無くなるかもしれません。 5Gになるとどうなる? 覗き見や盗撮の危険性を考えると、サ ...(続きを読む)
Googleカレンダーに変な広告が入り込むというスパムが起こっています。Googleも認め、現在修正しているようですが、皆様も大手企業だからと言って安心せず、スパムに対して見る目を養っていきましょう。 Googleカレンダーのスパム Gmailで送られたきた内容が自動的にGoogleカレンダーに登録 ...(続きを読む)
私にとっては、地図だけでなく距離やルート等を知るためにもよく利用しているGoogleマップ。今回はそのGoogleマップの仕様において、一部機能追加するそうです。 経路の選択肢が増える Googleマップで特定の場所に行きたい時、その地点までの経路を調べることができます。経路までの交通手段には、車、 ...(続きを読む)
Amazonプライムが今日から値上げするようです。年額プランの場合は3,900円から1,000円上がって4,900円に、月額プランは400円から100円上がって500円となります。予告無しでいきなりの値上げに個人的には動揺してしまいました。 どういうこと? Amazonプライムといえば、プライム会員 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。