最近スパムが増えています

Googleカレンダーに変な広告が入り込むというスパムが起こっています。Googleも認め、現在修正しているようですが、皆様も大手企業だからと言って安心せず、スパムに対して見る目を養っていきましょう。

通行止め

ふわふわ

Googleカレンダーのスパム

Gmailで送られたきた内容が自動的にGoogleカレンダーに登録されるシステムを使って、Googleカレンダーに広告を入れ込むという巧妙な手口のスパムが発生しています。Googleもこの問題に関しては取り組んでいるようで、公式に発表しています。

現在、カレンダーで発生しているスパムを認識しており、この問題を解決するため懸命に取り組んでいます。利用可能になり次第、このスレッドの情報を更新します。スパムの報告と排除方法をご確認ください。ご迷惑をおかけしています。

引用)Calendar Help|Googleより和訳

これは自動的にGoogleカレンダーに登録されることで悪用されているため、改善されるまでの間は、以下のように自動的にGoogleカレンダーに登録させない設定をすることで回避するしかないようです。

Goolgeがスパムを排除する方法を見つけるまでの間、招待が自動的に追加される機能自体を無効にすることもできる。
「招待を自動的に追加」機能を無効にするには、

  • パソコンでGoogleカレンダーを開く
  • 右上の歯車アイコンをクリックして「設定」を開く
  • 左カラムのリストで「予定の設定」をクリック
  • 「招待状を自動的に追加」を探して「いいえ、返信した招待状だけを表示します」に変更

引用)TechCrunch Japan

Googleや大手IT企業だからといって安心してはいけませんね。世界的に見ても、あの手この手でスパムは広がっているようです。

ちなみに有名なハッカーは逆に企業側が雇用することでセキュリティ強化を行ったりすることもあると耳にしますが、今回のこのスパマーはGoogleに入社できるのでしょうか?(笑)

ふわふわ

大手企業を名乗った巧妙な手口

せっかくですので、最近私が受け取った携帯メール宛のスパムメールもご紹介したいと思います。

↓こちらは、「AppleIDがロックされた」という危機感を煽ることで、不用意にリンク先からAppleIDとパスワードを搾取しようとするフィッシングメールですね。イメージ画像が歪なので直感的には気付きやすいですが、慌てて騙される人もいそうです。

スパムメール1

↓こちらは、「あなたがiTunes Cardをプレゼントしています」という内容です。どうやら私がクレジットで任意のメールアドレスの人にプレゼントをしたそうです(笑)。しかし、これはApple社を名乗っていますし、実際にiTunes Cardをプレゼントした場合のデザインですので、騙されそうですね。これもフィッシングメールです。

スパムメール2

↓こちらも、「えっ?」と思わせることで、一旦マイページに入らせるためにIDとパスワードを搾取しようとするフィッシングメールですね。私はどうやらアプリゲームを購入したようです(笑)。

スパムメール3

いずれも巧妙ですよね。こういうスパムメールもあるということを理解していないと、慌ててメールを開いてリンク先にうっかりAppleIDをパスワードを入力してしまうかもしれません。特にリテラシーの低い高齢者層は気を付けるべきでしょう。もし皆様の親御さんがスマートフォンをお持ちでしたら、是非注意喚起を促してください。

特に、暑かったり忙しかったりしてボーッとしている時は、心理的隙を狙われますのでご注意ください。


関連記事

グリッドデザインについて

近々本ブログをリニューアル予定です。目的としては私個人の仕事に対する向き合い方が変わってきたことと、仕事自体がニューノーマルになることで改めて気合を入れて仕事に取り組んでいこうと思ったこと、後は気分転換です(笑)。イメージとしてはNeumorphism(ニューモーフィズム)デザインで全体を形成しつつ ...(続きを読む)

フィッシングメールが増え始めてる?

最近、大手企業を名乗ったフィッシングメール(なりすまして個人情報を取得しようとしている)が多いようです。かなり巧妙で、しかもそれらしいことが記載されているので、皆様も充分にご注意ください。 フィッシングメール例 年明けの心の隙を狙ったなりすましメールが多いです。まずは以下のメールをご覧ください。 三 ...(続きを読む)

有益情報を発信するツイート紹介

最近、色々なサービス展開上、Webページデザインの勉強をしている私です。とはいえ技術的なコーディングやプログラミングではなく、市場参入視点やユーザーへのコンバージョンやエンゲージメント視点での勉強です。これに関しても終わりがなく、且つ伝えたい内容によってUIデザインは変化するので、常にインプットが必 ...(続きを読む)

PDRがしっくりくる

先日、SEOや新規ビジネスを考えている中、「やっぱりPDCAだとうまくいかないなぁ」と思いまして...PDRにしてみたところうまく回りだしたので、そんなPDRをご紹介してみたいと思います。 PDRとは PDRとは2011年頃にハーバードビジネススクール(HBS)のLinda Annette Hill ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。