Googleグッズのご紹介

先日、海外SEO情報ブログの鈴木謙一さんのツイートからGoogleグッズが欲しくなりまして…(笑)。海外サイトですが、Googleの公式グッズ販売サイトがございましたので、ご紹介です。いやぁ、意外と「何それ、欲しい!」という方が私の周りにも多かったので…(笑)。

Official Merchandise Store

ふわふわ

Google Official Merchandise Store

こんな私のツイートだったのですが(笑)、その後鈴木謙一さんから親切にもURLを教えていただきつつも、すぐに私も海外のGoogle公式通販サイトから購入しました。

Google CAP

Googleの公式通販サイトは「Google Merchandise Store」です。但し、日本での販売、郵送が対応できる地域等を考えると、このうち https://your.googlemerchandisestore.com/ に訪問すると良いです(対応国に合わせてサブドメインがshop.とyour.に分かれていまして、カナダとアメリカはshop.、それ以外の国は全てyour.です)。

ふわふわ

購入方法

GoogleやYouTubeの様々なグッズがあると思いますが、それぞれ欲しい商品の数量を記載してカートに行き、買い物かご(View basket)から購入手続き(Checkout)します。購入手続きの際は、既にアカウントがある場合やない場合、Googleアカウントを利用する場合があので、それぞれ選択して進みます。私はクレジットカード(VISAかMaster)決済で購入しました。

Google Merchandise Store

画面キャプチャ)Google Merchandise Store

私が購入したキャップと同じものは今は無さそうですが、ご覧の通り色々なものが売っていますね。ちなみに、販売単位は英ポンド(£)のようでして、値段的には安いイメージです。ただし送料が結構かかりますのでそこはお含みおきください。個人的には傘(Walking Umbrella)や転写シール(Transfer Sticker)が欲しいと思っていますが、しばらく待って仲間内で購入希望商品を募って共同購入しようかなと思っています。

以上。
Google好き、YouTube好きの方は必見の商品紹介でした(笑)。


関連記事

新型コロナ接触確認アプリ

新型コロナウィルスにおける濃厚接触を示すスマホアプリ「COCOA」を6月19日よりリリースする旨を西村経済再生担当相が発表しました。私なりに生活や仕事にどう利用できるか考えてみましたのでご紹介します。 どんなアプリ? 今回のこのスマホアプリを使うことで、登録し合っている当人同士がBruetoothを ...(続きを読む)

いじめもハラスメントも原始的

私の人生において、正直あまり実感が湧かないのですが、先日「いじめ」についてどう思うか訊かれる機会があり、その時は「よく分からない」と答えてしまったのですが、私なりに考えてみたので記事にしておきます。私から言わせれば、学生までが「いじめ」という定義で、社会人になると「ハラスメント」という定義になる印象 ...(続きを読む)

プライドは自分に持つな

先日のKPIの置き方に引き続き、お説教備忘録です(笑)。よく「卑屈になるな。謙虚になれ。傲慢になるな。自信を持て。」なんて言ったりしますが、仕事においてプライド――自尊心は持つべきでしょうか。そんな話について私なりに記事にしてみたいと思います。 プライドって良いの? プライドを日本語にすれば、「自尊 ...(続きを読む)

やるだけの要素をKPI地点に置かない

こんな時期ですし、備忘録だということも意識しつつ、意外と大事な心構えについて記事にしておきたいと思います。何をするにしても目標に対するKPIというものを設けるのが社会人です。学生時代は文部科学省や先生が立てていましたよね?「○年生であればここまでの教育と学習をさせる」みたいな...。でも社会人になっ ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。