Googleグッズのご紹介

先日、海外SEO情報ブログの鈴木謙一さんのツイートからGoogleグッズが欲しくなりまして…(笑)。海外サイトですが、Googleの公式グッズ販売サイトがございましたので、ご紹介です。いやぁ、意外と「何それ、欲しい!」という方が私の周りにも多かったので…(笑)。

Official Merchandise Store

ふわふわ

Google Official Merchandise Store

こんな私のツイートだったのですが(笑)、その後鈴木謙一さんから親切にもURLを教えていただきつつも、すぐに私も海外のGoogle公式通販サイトから購入しました。

Google CAP

Googleの公式通販サイトは「Google Merchandise Store」です。但し、日本での販売、郵送が対応できる地域等を考えると、このうち https://your.googlemerchandisestore.com/ に訪問すると良いです(対応国に合わせてサブドメインがshop.とyour.に分かれていまして、カナダとアメリカはshop.、それ以外の国は全てyour.です)。

ふわふわ

購入方法

GoogleやYouTubeの様々なグッズがあると思いますが、それぞれ欲しい商品の数量を記載してカートに行き、買い物かご(View basket)から購入手続き(Checkout)します。購入手続きの際は、既にアカウントがある場合やない場合、Googleアカウントを利用する場合があので、それぞれ選択して進みます。私はクレジットカード(VISAかMaster)決済で購入しました。

Google Merchandise Store

画面キャプチャ)Google Merchandise Store

私が購入したキャップと同じものは今は無さそうですが、ご覧の通り色々なものが売っていますね。ちなみに、販売単位は英ポンド(£)のようでして、値段的には安いイメージです。ただし送料が結構かかりますのでそこはお含みおきください。個人的には傘(Walking Umbrella)や転写シール(Transfer Sticker)が欲しいと思っていますが、しばらく待って仲間内で購入希望商品を募って共同購入しようかなと思っています。

以上。
Google好き、YouTube好きの方は必見の商品紹介でした(笑)。


関連記事
サラリーマンのミーティングや憩いの場で知られる、あの銀座ルノアールでも、ついに来年(2020年)4月から紙巻煙草による喫煙を禁止する旨を発表しました。BuzzFeed Newsが報じています。日本では、働き方について労働者向けの先進性ばかりが注目されていましたが、いよいよこうした保守的慣習に関しても ...(続きを読む)
最近、各所で新社会人や若い正社員と接する機会があります。もちろんそういうった社員は研修期間もあるかと思いますが、正直、決して若くない社会人でも「自己研鑚という目的が強すぎて、社会人本来のあるべき姿を見失っているのではないか」と感じる人もいます。そこで今回は、社会人におけるインプット型の人間とアウトプ ...(続きを読む)
2019年4月10日より、いよいよ「有休義務化」になります。事業者(会社側)は労働者(社員)に対して、一定の条件のもと、1年で5日以上は有給を消化させなければならなくなります。そこで、これについて個人見解を交えながらご紹介したいと思います。 どういう内容? 労働基準法によって、今までは年間の有給取得 ...(続きを読む)
ある方から「ブログをやってみれば?」と言われ、始めたこのブログも早4年と2ヶ月。ついに500記事目に入りました。なんとなく「SEO等の現場情報を取引先のご担当者様へ」という目的で始めましたが、今となっては誰宛の何ブログか分からず...(笑)、それでも今まで4年以上続けられました。ここまで続けられまし ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。