GoogleがSEOスターターガイドを刷新

ずっと古い古いと思っていたGoogleのSEOスターターガイドが以前のPDFからHTMLで刷新されましたGoogleウェブマスター向け公式ブログで発表していますので、そのご紹介です。

スターター

ふわふわ

どんな感じ?

以前のスターターガイドでは以下の内容が記載されていました。

SEOの基礎
・適切なページタイトルを付けよう
・descriptionメタタグを設定しよう
サイト構造の改善
・URLの構造を改善しよう
・ナビゲーションをわかりやすくしよう
コンテンツの最適化
・質の高いコンテンツを提供しよう
・適切なアンカーテキストを書こう
・画像の利用を最適化しよう
・見出しタグを適切に使おう
クローラーへの対処
・robots.txtを効果的に設定しよう
・リンクにnofollow属性を活用しよう
モバイルSEO
・モバイルサイトをGoogleに知らせよう
・携帯ユーザーを適切に誘導しよう
プロモーションと分析
・正しい方法でサイトを宣伝しよう
・便利なツールを活用しよう

そして、今回のスターターガイドでは以下の目次になりました。

Search Consoleヘルプにある「SEOが必要なケース」と同様に、SEO会社を使うかどうかから記載が始まっていますが、正直モバイルの部分以外はそんなに中身に変更は無さそうに感じます。ですので「どんな感じ?」と訊かれれば、「構造化データ部分が追加され、フィーチャーフォンがスマートフォンになっているくらいかなぁ」と答える程度かな、と(笑)。でも、HTMLバージョンにした分、更新しやすくなりますし、読む方も何かと便利になったのではないでしょうか。

ふわふわ

初めての方は…

最近、SEOをこれから始めるという事業主の方々が増えてきている印象を受けます。私自身も商談の場で「SEOを何から始めるか」についての話をする場面が増えました。従いまして、このタイミングでこのスターターガイド刷新は有難く思います。

あまり中身に変化はありませんが、これからSEOを始めるというご担当者は一読されることをオススメします。


関連記事

目次の順序はランキングに影響する?

コラム等の記事を読んでいると、どの記事も面白いように「とは」「種類」「メリットデメリット」「使い方」「注意点」の順番で目次設定されていて、その通りのストーリー順序で記事化されています。これは以前にも私は触れています。しかし、この順序はSEO評価(検索順位が上がりやすいこと)に繋がるのでしょうか。私の ...(続きを読む)

検索結果タイトル生成アップデート

Googleは米国現地時間8月24日、Webサイトページを検索結果に表示する際、タイトルを生成する新しいシステムを導入したと発表しました。記事内容を和訳しながらご紹介したいと思います。 検索結果表示のタイトルについて 元々、ずいぶん前からタイトルの書き換えは起こっていました。私も以前記事にしていまし ...(続きを読む)

Googleが検索の仕組みを案内

もう何度も何度も何度もGoogleは案内してきていると思いますが、改めてGoogleは「Google検索の仕組み」ページのデザインをリニューアルして公開しました。合わせてThe Keywordでもその内容を案内していますので、和訳してご紹介します。 Google検索の仕組みについて 新しくGoogl ...(続きを読む)

構造化データテストツールは別モノへ

2020年の7月に構造化データテストツールが廃止予定であることをGoogleは予告していました。要はリッチリザルトテストツールに統合されるという話でした。そして8月9日に構造化データテストツールはSchema.orgのテストツールとして変貌しました。 そもそもどうだったの? もともと、構造化データの ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。