検索結果のデザイン変更

ここ1年くらいずっと、変わったり変わらなかったりしていたGoogle検索結果のデザインですが、どうやらついに正式に変更されるようです。

アップデート

ふわふわ

どう変わるの?

Google金谷氏のツイートからも見て取れますが、一番の違いはファビコンが表示されたことですね。そして、その横に緑文字から黒文字になったURL(及びパンくず)が並びます。

また、以下旧デザインと見比べていただくと分かりますが、1つあたりのスニペットの天地の長さ(というかカードの天地のサイズ)が若干短くなったようです。タイトルと説明文の間の区切り線が無くなったことで、その分短くなっているようです。

検索結果のデザイン変更①

また、リスティング広告の場合はファビコンの位置に[広告]という表記が入ります。

検索結果のデザイン変更②

Googleは情報を発信しているサイト自体を目立つところに配置することによって、サイト名やそのロゴ、信頼感を「まずユーザーに直感的に知らしめる」ために、この表示順序にしたようです。

この新しいデザインによって、Webサイトのブランドを前面に押し出して(上部や中央に)配置できるため、情報の出どころや探している情報がどのページにあたるのか​、​を直感理解しやすくなります。

引用)The Keywordより意訳

また、併せてGoogleはファビコンの設定方法についても再喚起していますので、設定方法が分からない方は↓からご確認ください。

検索結果に表示されるファビコンを定義する – Search Consoleヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/9290858

今回のこのデザイン変更は、まずモバイルからロールアウトしていくようで、今後数日でアップデートされていくようです。

なんか新鮮だし、洗練された印象を受けますよね。
個人的には、なかなか良いデザインだと思います。


関連記事
Google Search Consoleにおいて、今まではGoogleからの通知を確認する際、自分でメッセージ欄から確認しにいかなければなりませんでしたが、これからはGSC内でいつでも確認できるようになりました。GoogleがWebmaster Central Blogにて発表しています。 どうい ...(続きを読む)
ニューラルネットワークやRankBrainとニューラルマッチングとの違いについては、今までも触れてきましたし、既にGoogleアルゴリズムに組み込まれている機能ですが、この度そのニューラルマッチングのシステムがローカル検索においても導入されたとGoogleの公式Twitterで発表されました。 Go ...(続きを読む)
先日、Googleが行った11月のトピックがWebmaster Central Blogにて紹介されていました。そのGoogleの動きをおさらいしつつ、新しく初心者サイトオーナーに向けたGoogleのSEO動画講座をご紹介したいと思います。 Googleが11月に行ったこと そういえば、10年くらい ...(続きを読む)
先日、Google Search Consoleでリッチリザルト表示の確認についてご紹介したところでしたが、早速追加で商品リッチリザルトについても確認できるようになりましたのでご紹介します。 商品リッチリザルトの確認 商品リッチリザルトとは、検索結果のスニペット部分に以下の要素が出ているものを指しま ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。