GSCトレーニング連載動画スタート

英語版ではありますが、GoogleのSearch Console(以下:GSC)を使った検証トレーニング動画シリーズがYouTubeで開始しました。動画で紹介されていますので、受験英語レベルでも充分理解できると思います。是非ご参考ください。

ふわふわ

Googleからの発表

この度GSCのトレーニング動画を発表したGoogle Webmaster Central Blogによれば、全12話を超える連載になるそうです。

Search Consoleのトレーニング動画シリーズが始まります

Google Search Consoleについての新しい動画シリーズがYouTubeで始まります!このシリーズはGoogle検索上で皆様のWebサイトを最適化すべく、Search Consoleの使い方にフォーカスして説明していきます。動画では各レポートについて、どこにどんなデータがあるのか、またどうやって分析するのか、さらに検索結果に影響をもたらすかもしれない課題に対してどのように処置していくべきか、具体例と共に説明します。Search Console上で利用可能なほぼ全ての機能を取り上げ、全12以上のエピソードを配信予定です。

2019年に新しいSearch Consoleへの移行が完了しましたので、今度はこの連載動画によってSearch Consoleと沢山のその活用方法を理解いただけるのではないかと考えています。下記の動画はすでに配信済みのもので、これからどんどん増えていきます!2週間に1度新しい動画が配信される予定ですので、この連載動画のプレイリストをチェックしていただき、新しい動画がアップロードされたら通知が来るようにYouTubeのWebmastersチャンネルもチャンネル登録をお願いします。

シリーズが終わるころには、皆様にとって、Search Consoleのデータが洞察的で、楽しくて、ワクワクしたものになっていることを願います。動画へのコメント、またはTwitterでタグ付けし、皆様のご意見や感想を教えてください。

引用)Webmaster Central Blogより和訳

ふわふわ

GSCを見る癖を付けましょう

私が現場で動いている限り、意外とウェブマスターの中にはGSCを頻繁に確認していない人が多いことに驚きます。Googleでの検索順位やSEOを気にしているにも関わらず、そのGoogleからの情報を気にしないってよく分かりませんよね。私がGSCに関して絶対的にモットーとしてほしいのは以下2点です。

  • 何かあったらサチコを見よ。
  • 何もなくてもサチコを見よ。

・・・あ、サチコはサーチコンソールの略です。
これが出来るようになれば…分かるようになれば…SEOに関する質問や疑問の大半は表面化せずに済むような気がします(笑)。


関連記事
GoogleがCrUXに基づいた新たな概念として、Web Vitalsを導入しました。このWeb Vitalsを形成する核心の部分がCore Web Vitalsであり、このCore Web Vitalsは3つの指標(LCP、FID、CLS)で形成されています。この3つの指標(LCP、FID、CLS ...(続きを読む)
ナレッジパネルとナレッジグラフについて、Googleは5,000億以上の事実要素から50億ものエンティティを作成してきました。そして、このタイミングで改めてThe Keywordでナレッジパネルとナレッジグラフの説明をしてくれているので、ご紹介します。 Google’s Knowledge Grap ...(続きを読む)
レシピの構造化データマークアップの中には、「ガイダンス」と言って、(Google Home等のスマートディスプレイで使われる)Googleアシスタントを使用してガイド付きレシピを案内できる手法があります。今回、そのガイド付きレシピに関して、Google Search Consoleでレポートしてもら ...(続きを読む)
「外部リンクによる検索順位への影響は、分析したところで因果関係は掴めない。相関関係でしかない」という声を聞きます。確かに、良質なコンテンツであれば外部リンクも多いかと思いますが...最近はどうなんでしょう。 良質なコンテンツと良質な外部リンクとは 良質なコンテンツに関しては散々話してきましたので割愛 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。