2020年1月:Google検索ニュース

Google検索がWebmaster Central Blogにて2020年1月に行ったことを発表しました。同じく12月の際に、Google検索が2019年11月に行ったことを発表しましたが、その続編的に2020年1月にGoogle検索が行ったことを教えてくれていますので、ここでおさらいとしてご紹介しておきます。

ふわふわ

発表内容

おさらいとしてWebmaster Central Blogの和訳をご紹介しますので、ご確認ください。

2020年1月のGoogle検索ニュース

2020年が皆様にとっても好調にスタートしたことを祈りつつ、前回の発表Google検索で行われたいくつかの変更や更新について端的にお知らせします。GoogleではYouTubeのシリーズとしての「Google検索ニュース」という形で、このお知らせを行なっています。

2020年1月のエピソードではこれらの内容を扱っています:

これらのアップデートが皆様にお役立ちできることを祈っています!ご不明な点は動画へのコメントでもTwitterでも、今後の改善のために是非ご連絡ください。

引用)Webmaster Central Blogより和訳

ふわふわ

捕捉するなら

まぁ、過ぎた話ですので今さら特に言及する部分もございませんが、強いて挙げるのであれば構造化データの部分でしょうか。もう完全にJSON-LDに集約してマークアップした方が良いと思います。MicrodataもRDFaもいつGoogleが活用しなくなるか分かりませんので、時間に余裕がある際に構造化データはJSON-LDでマークアップしておきましょう。


関連記事

目次の順序はランキングに影響する?

コラム等の記事を読んでいると、どの記事も面白いように「とは」「種類」「メリットデメリット」「使い方」「注意点」の順番で目次設定されていて、その通りのストーリー順序で記事化されています。これは以前にも私は触れています。しかし、この順序はSEO評価(検索順位が上がりやすいこと)に繋がるのでしょうか。私の ...(続きを読む)

検索結果タイトル生成アップデート

Googleは米国現地時間8月24日、Webサイトページを検索結果に表示する際、タイトルを生成する新しいシステムを導入したと発表しました。記事内容を和訳しながらご紹介したいと思います。 検索結果表示のタイトルについて 元々、ずいぶん前からタイトルの書き換えは起こっていました。私も以前記事にしていまし ...(続きを読む)

Googleが検索の仕組みを案内

もう何度も何度も何度もGoogleは案内してきていると思いますが、改めてGoogleは「Google検索の仕組み」ページのデザインをリニューアルして公開しました。合わせてThe Keywordでもその内容を案内していますので、和訳してご紹介します。 Google検索の仕組みについて 新しくGoogl ...(続きを読む)

構造化データテストツールは別モノへ

2020年の7月に構造化データテストツールが廃止予定であることをGoogleは予告していました。要はリッチリザルトテストツールに統合されるという話でした。そして8月9日に構造化データテストツールはSchema.orgのテストツールとして変貌しました。 そもそもどうだったの? もともと、構造化データの ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。