フレッド・アップデートって…

3月9日~10日にかけて大幅な順位変動があり、現段階では無駄に騒がれている印象を受けましたのでちょっとご紹介します。

釣り

ふわふわ

何があったの?

3月9日、10日に大幅な順位変動が確認されたようで、その際、海外のあるウェブマスターがGoogleのJohn Mueller氏にアップデートがあったのではないかとTwitterで質問を投げかけたようです。

John Mueller氏はTwitterで以下のように回答しました。

Yes, we make changes almost every day.
(そうね、私たちはほぼ毎日変えているから。)

さらに、Gary Illyes氏は被せる形で以下のように(ふざけて)ツィートしています。

sure! From now on every update, unless otherwise stated, shall be called Fred
(そうそう!今後起こる全てのアップデートには、特別なものでない限りフレッドと呼ぼうか!)

これが、事の真相です(笑)。つまり、正式なものでも何でもなく、単純に順位変動の影響を受けたサイト運用者たちが踊らされた形です(笑)。もちろん今回の件は追ってGoogleから発表があるかもしれませんが、今の段階では都市伝説なアップデートとして捉えていても宜しいかと思います。

ふわふわ

順位変動の要因は?

私が管理・把握しているようなサイトでは良くも悪くも順位変動が一切見受けられなかったので実感値が無いのですが、聞くところでは、不自然かつ低品質な外部リンクが影響しているのではないかと言われています。それは検索順位の下落したサイト運用者が“思い当たる節”から推察しているようですが、私は何とも(実感していないので)申し上げられません。

今言えることは…とりあえず、変なことはやめましょう(笑)。


関連記事

過去のインフォメーションページ運用

もう何年も前からご相談の多い「過去のインフォメーションページはそのままで良いのか?捨て方が分からない」という内容。これに関して私の意見をご紹介しておきたいと思います。実はインフォメーションページはSEOだけでなく、ユーザー訪問状況、運用管理工数等によって方法がだいぶ変わるんです。 過去のインフォメー ...(続きを読む)

「高品質」へのGoogleの取り組み

このタイミングであらためてGoogleが「高品質なコンテンツページに向けてなにをしているのか」を説明しています。目新しい情報はございませんが、一応ここでも和訳して共有しておこうかと思います。 Googleの説明内容 検索品質を担保するために、Googleでは(BERTをはじめとした)アルゴリズムの強 ...(続きを読む)

ウェブ検索からのCTRを上げる

Googleウェブ検索でクリック率を上げるためのテクニック要素を備忘録的に記載しておきます。今回はDiscoverや画像検索、ニュース検索等は含めず、またリッチリザルト化やAMP、検索順位上昇の概念も含めない、純然たるウェブ検索結果のブルーリンクとして表示される部分のみに注視して考えます。 クリック ...(続きを読む)

WebフォントとSEO

最近、5Gや表示速度、Core Web Vitals等に対する世間での意識が高まっているせいか、「Webフォントってどう思います?」というご質問をよくいただきますので、私なりの意見をご紹介しておこうかと思います。 Webフォントとは 今さらご説明も不要かと思いますが、Webサイトに表示するテキストフ ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。